【名張】平成27年1月5日(月)より、住民基本台帳カードを利用して、全国の コンビニエンスストアに設置されている多機能端末機(マルチコピー機)で証明書が取得 できるそうです!

名張市

*名張市ホームページより引用

 

本日、 平成27年1月5日(月曜日)から住民基本台帳カード(住基カード)を利用して、全国の
コンビニエンスストアに設置されている多機能端末機(マルチコピー機)で証明書が取得
できるようになったそうです。

 

利用できる店舗は。。。

 全国のセブン-イレブン、ローソン、サークルKサンクス、ファミリーマート 
   ※マルチコピー機が設置されていない店舗では利用できません。

 

利用できる時間は。。。

午前6時30分から午後11時まで(土日祝日を含む。) 
   ※12月29日から翌年1月3日までの間は利用できません。

 

利用できる方は。。。

 住民基本台帳カードをお持ちで多目的利用(証明書交付サービス)の利用申請をして
 いる方
   ※すでに証明書等自動交付機による証明書交付サービスの利用申請をしている方
    は、引き続きコンビニ交付が利用できます。
   ※「住基カードをお持ちでない方」及び「住基カードを持っているが証明書交付
    サービスの利用申請をしていない方」はコンビニ交付を利用できません。

 

 Q コンビニ交付を利用するにはどうしたらいいですか。
    A 総合窓口センター(市役所1階)で住基カードの交付申請と証明書
     交付サービスの利用申請をしてください。
      すでに住基カードをお持ちで証明書交付サービスの利用申請をして
     いない方は、総合窓口センターに当該利用申請をしてください。
      申請方法や必要書類など、詳しくは「住基カードについて」をご覧
     いただくか、総合窓口センター(電話番号 63-7440)にお問い合わせ
          ください。

 

取得できる証明書及び手数料

住民票の写し(世帯全員、個人) 300円

 

住民票記載事項証明書 300円

 

印鑑登録証明書 300円 ※登録者本人のものに限ります。
※印鑑登録証(赤色の手帳)をお持ちの方は利用できません。
戸籍全部事項証明書(戸籍謄本) 450円 ※名張市民で本籍地が名張市の方に限ります。
戸籍個人事項証明書(戸籍抄本) 450円
所得(課税)証明書 300円 ※本人のものに限ります。 
※課税に関する記録がある方に限ります。
課税証明書、非課税証明書 300円

 ※住民票の写し(世帯全員)や戸籍全部事項証明書は複数ページ印刷される場合があります。
  その場合、これらが一連のものであること示す番号(ページ番号等)を印字しています。受
  取り後、散逸しないよう注意してください。

 

利用方法は。。。

コンビニエンスストアに住基カードを持参し、マルチコピー機の案内に従い操作を行ってく
 ださい。

 詳しくは、こちら(別サイト)をご覧ください(コンビニエンスストアにおける証明書等の
 自動交付(コンビニ交付)ホームページへジャンプします。)。

 

 コンビニ交付の開始に伴い、市内に設置しているすべての証明書等自動交付機は、平成27
 年1月31日(土)をもって運用を終了しますので、ご注意ください。 
   ※設置場所:市役所、近鉄名張駅東口、近鉄桔梗が丘駅南口

 

住民基本台帳カードを作成するには?

 総合窓口センター届出コーナーで申請手続きを行っています。
 申請時に、「氏名」のみ記載されているAタイプ、または「氏名」「生年月日」「性別」「住所」「顔写真」が記載されているBタイプを選択してください。
 Bタイプを申請される方でご希望の方には、無料で写真撮影をします。 
 なお、交付には必ず申請者ご本人がお越しください。

 

★住民基本台帳カード★

■カードの種類 
 ・Aタイプ(「氏名」のみ記載) 
  ・Bタイプ(「氏名」「生年月日」「性別」「住所」「顔写真」を記載) 
  *Bタイプは運転免許証と同じように金融機関などで本人確認書類として正式に認められています。

■大きさ 
  運転免許証やクレジットカードと同じ

■交付枚数
 一人につきカード1枚

■有効期間
 日本人の方:作成日から10年間
 外国人の方:永住者及び特別永住者は、作成の日から10年間
          永住者を除く中長期在留者は、在留カードに記載されている在留期間の満了の日まで
  *転出、死亡などがあれば無効になります。
         (平成24年7月9日より、住民基本台帳法の一部改正に伴い、転出した場合でも引き続き使用が可能となります。)

■手続方法
 総合窓口センター届出コーナーで交付申請を行ってください。
 同時に多目的利用申請も行っていただけます。

■手続きに必要なもの
 ・本人確認できる書類(運転免許証、パスポート、在留カード、特別永住者証明書など官公署が発行した顔写真付のもの1点と、健康保険証・年金手帳など顔写真のないもの1点の合わせて2点)
  *詳しくは、『住民基本台帳カードの交付等の際の本人確認の徹底について』をご覧ください。
  *ご提示いただけない場合は即日交付できませんのでご注意ください。
 ・印鑑登録をしている方は印鑑登録証(印鑑登録証を回収し、住基カードに引き換えます。) 
 ・認印(本人自署の場合は不要) 
 ・Bタイプの場合は顔写真(縦45mm×横35mm 無帽、無背景、6ヶ月以内に撮影したもの)  (パスポート申請適用サイズ) 
  *写真付き住基カード(Bタイプ)を申請される方でご希望の方には、無料で写真撮影をしますので、窓口でお申し出ください。

■手数料
 500円
  *平成20年11月4日から平成26年3月31日までの申請分は無料です。
  *紛失などによる再交付は500円が必要です。

■その他
 ・カード交付時に暗証番号を設定していただきます。
 ・印鑑登録を同時に行う場合は、登録手数料300円が別途必要になります。
  *印鑑登録を既に済まされている方は、必要ありません。(印鑑登録証をお持ちください。)
 ・同時に自動交付機による証明書交付サービスなどを利用できる多目的利用の申請手続きを行っていただくことをお勧めします。
 ・公的個人認証機能(電子証明書)を付与する場合は、手数料500円が別途必要になります。
  *詳しくは、『公的個人認証サービスポータルサイト』をご覧ください。
 ・更新は有効期限の3ヶ月前から可能ですが、カードの有効期間は更新の申請の日から10年間または在留期間の満了の日までとなりますので、ご了承ください。

 *名張市ホームページより抜粋

 

夜間・休日も取得可能になるということで、利便性は高まりましたね(*^^*)
マルチコピー機が設置されているコンビニについても調査して、後日、一覧を作成したいと思います。
(ゆーたん)

 

2015/01/05
ゴーガイチケット伊賀・名張
ページの上へ