【伊賀】伊賀から羽ばたく16歳!「音楽で人を幸せに」夢への一歩! 伊賀市出身・カンナさんCDデビュー!!

LINEで送る

rgn1508010058-p1

産経ニュースより引用

産経ニュースによりますと。。。

 大阪を拠点に活動している伊賀市出身のシンガー・ソングライター「カンナ」こと新居寛菜さん(16)のファーストシングルが31日に発売された。

小さいころから習っていたピアノで、小学5年生から作詞作曲を始めた新居さん。城東中学時代にはギターも始め、バンド活動の傍ら、オリジナル曲も増やしていった。中学卒業後は、シンガー・ソングライターを目指し、大阪スクールオブミュージック高等専修学校へ進学。同校1年の後半から単独でライブを開くように。ファンもでき、月に2回ほどライブハウスで歌うようになった。最初はわくわくしてステージに立つだけだったが、回を重ねると不安や自分への課題も大きくなり、プレッシャーになったこともあるが、今は楽しめるようになったという。

 

「シンガー・ソングライターになって、音楽で人を幸せにする」と夢に向かって進んでいる新居さん。
今年3月、同校のプロジェクトで訪れた東日本大震災の被災地も訪問されたそうです。

発売されたファーストシングルのタイトルは

「カンナイロ。」


中学時代の曲を編曲した「Orange」「碧の太陽グラス」「こんぺーと」のアップテンポからスローな曲調まで3曲入り(千円)だそうです。
発売日には、大阪市西区の「堀江ゴールディ」で記念ライブも開かれたそうで、今後はライブでも販売していそうです。

 

伊賀から羽ばたくカンナさん
是非是非、応援してあげて下さいね!
(ゆーたん)

 

 

 

 

LINEで送る

2015/08/16
ページの上へ