【伊賀】地域名統合の消印 「誇りを傷つけられた」日本郵便東海支社回答するも、岡本市長は納得せず

LINEで送る

以前、「伊賀市の岡本市長が郵便局に抗議!?大変落胆!?一体何が???」で話題になった消印。。。

AS20160415002824_commL

朝日新聞より引用

 

こちらが騒動となっている四日市西の消印です。

 

桑名、東員、鈴鹿、白子、亀山、松阪、大台、伊勢、鳥羽、尾鷲、熊野、上野、名張の13局が3月12日分から「四日市西」の消印になったわけですが。。。

伊賀市の岡本市長の抗議に対して、日本郵便東海支社の担当者から回答があったそうです。

 

読売新聞によりますと。。。

 

三重県伊賀地域で出された郵便物に押される消印の地域名が「上野」「名張」から「四日市西」になったことを巡り、日本郵便東海支社の担当者らが22日、伊賀市の岡本栄市長を訪ね、地域名復活の要望(3月)に対して回答した。

同社側は改めて「復活は困難」としたが、岡本市長は納得せず、再度の社内協議による回答を求めた。

とのことです。

この問題は、業務効率化に向けて同社が取り組むネットワークシステム再編に伴って発生。
消印の押印業務が四日市西郵便局(四日市市)に移行し、伊賀、名張、松阪、亀山市などで出された郵便物の消印の地域名がすべて「四日市西」になった。それを含め、県内では、従来の消印の16の地域名が三つに“集約”されたというものです。

 

この日は、東海支社の鈴木隆司・郵便・物流オペレーション部長らが訪問され、岡本市長は「郵便事業は地域に密着し、地域の要望を酌むことで成り立つものだと思う」とした上で、「伊賀は独立心が強く、地元の誇りを大切にする土地柄。今回はそれを傷つけられた。その辺を認識し、しっかりと受け止めて返答を」と要望したとのことです。

 

本社と協議し、改めて回答となるようですよ。

他の地域の反応はどうなんでしょう?
もっと気になるのは、名張市の亀井市長はどう捉えられているんでしょう?

 

消印。。。あなたは気にする?気にならない?

 

(ゆーたん)

 

 

 

LINEで送る

ページの上へ