【伊賀】純金手裏剣を狙え!今年も伊賀流手裏剣打選手権を開催! 予選参加者6月から募集開始

LINEで送る

AS20160509002679_commL

朝日新聞より引用

 

朝日新聞によりますと。。。

 

 忍者を象徴する手裏剣を的に投じて得点を競う「伊賀流手裏剣打(うち)選手権大会」が今年度も開かれる。来年3月の伊賀市での本選を前に、今年9~12月に全国7会場で予選があり、6月1日から参加者を募集する。

 

とのことです。

 

大会は、手裏剣打ちをスポーツ化して普及させることで忍者ファンを増やし、伊賀への誘客を図るのが目的で、伊賀上野観光協会が主催し、今年度で8回目となるそうです。

昨年までは本選を11月に行っていたが、観光閑散期である3月に変更し、にぎわいの創出を目指すということです。

 

競技は重さ約45グラムのステンレス製手裏剣を、男性が6メートル、女性は5メートルの距離から的に投げるというものだそうです。

 

7会場での予選を通し上位40位までが来年3月12日に伊賀流忍者博物館での本選に出場、優勝すると、あの純金手裏剣が、準優勝者のは純銀手裏剣が贈られるそうです。

 

★参加資格は、中学生以上

★1人1会場のみさんかでき、各開場先着50人まで受け付け。

★予選参加費は1000円(ルールブックを持っていない人は別途200円が必要)

 

伊賀予選は12月17日に「うえせん白鳳プラザ」で行われるそうです。

 

★申込・問い合わせ★

伊賀流忍者博物館

0595-23-0311

 

 

 

どうですか?参加してみませんか?

 

伊賀の皆様、今年こそ、純金手裏剣を伊賀勢で守り切りましょう!!!

 

 (ゆーたん)

 

 

LINEで送る

ページの上へ