【伊賀】伊賀上野城お城祭り&「第33回上野城 薪能」が開催されます!

LINEで送る

お城祭り1232_01

伊賀上野観光協会より引用

 

今年も9月から11月にかけて、上野城ではお城まつりが開催されます。

 今年も様々な催しが準備されているようです!

 

お城まつり

 

◆少年剣道大会
 9月4日(日)午後1時~ <開催場所>本丸広場
 ※雨天の場合、9月11日(日)に延期

◆第33回 上野城薪能
 9月17日(土)午後6時~ <開催場所>本丸広場
 ※雨天の場合、伊賀市立上野西小学校体育館

◆弓道大会
 9月18日(日)午前10時~ <開催場所>本丸広場
 ※雨天の場合、9月25日(日)に延期

◆琴演奏会(邦楽グループ音夢)
 10月1日(土)午後1時半~ <開催場所>大天守閣二階
 ※雨天の場合、中止

◆太鼓フェスティバル
 10月8日(土)午前11時~ <開催場所>本丸広場
 ※雨天の場合、10月9日(日)に延期

◆第81回伊賀文化産業城竣成式典
 10月18日(火)午前10時~

◆菊花展
 10月22日(土)~11月7日(月) <開催場所>本丸広場

 

 

第33回 上野城薪能概要

【日 時】

平成28年9月17日(土) 午後6時開演

 

【場 所】

上野城本丸広場 特設舞台

※雨天の場合…伊賀市立上野西小学校体育館

 

【その他】

●入場無料
●お茶席あります(有料)

【お問い合わせ】
伊賀市役所観光戦略課(平日のみ) 0595-22-9670
伊賀上野城(当日) 0595-21-3148

 

 

注意事項

●ゴザ席・椅子席とも充分ご用意しますが、立見になる場合もありますのでご了承ください。
●フラッシュ撮影禁止。
●上演中の飲食はご遠慮下さい。
●できるだけ公共交通機関をご利用下さい。
●お車でお越しの方は、市営駐車場をご利用下さい。

 

17

 

 演目は、能は『花月』、狂言は『附子』となっているそうです。

 

 

「能」や「狂言」と言えば。。。

 

 

観阿弥清次 -かんあみきよつぐ- (観世一世)

 観世流の始祖・観阿弥の出生は元弘二年壬申五月(1332)伊賀国(現伊賀市)
上島次郎佐衛門元成(もとしげ)の三男として生まれたとされる。母は
河内国南朝の忠臣・楠正成の妹とされる。
 大和猿楽四座の一つ結﨑座を結成、後に猿楽に田楽能、曲、舞の長所を取り入れ、
能の音曲を改革して能の基礎を確立した。故に能祖と称せられる。
 元中元年(1384)駿河国一之宮、浅間(せんげん)神社に於いて能演中に謀殺される。(五十二才)

 

 

世阿弥元清 -ぜあみもときよ- (観世二世)

 世阿弥元清は、正平十八年(1363)父・清次の二男として伊賀国(現伊賀市)にて誕生、
母は伊賀国小波多(現名張市小波多)竹原大覚法師の娘である。
 元清は父・清次の跡を継いで観世流(結﨑座)を統率し、卓越した曲、能楽論を多く残して
猿楽を大成した。
 元清の作品は沢山あるが、「老松」「高砂」「居筒」「砧(きぬた)」などは
作品中の圧巻であり、現在も評価が高い。

 

号外ネットでも取り上げたことがありますね(*^^*)

 

 

野外で演じられる薪能を、ライトアップされ、とても幻想的な上野城と共に。。。

秋を感じられるひと時となりそうですね(*^^*)

 

 

*画像・詳細はいがぶらより引用

 

 

(ゆーたん)

 

LINEで送る

ページの上へ