【名張】~大震災に備えて~救急医療週間の講演会が開催されます。

LINEで送る

救急7a43e51f444b0bc84b00736c34dfd0cb

 

 

9月9日の救急の日に先駆け、名張市では「「救急の日・救急医療週間」講演会 が開催されるそうです。

 

★「救急の日・救急医療週間」講演会★

 

日時

2016年9月1日(木曜日)  

14時から16時30分 (開場 13時30分)

 

場所

アドバンスコープADSホール (名張市青少年センター)

 

内容

「救急の日・救急医療週間」講演会 (詳細は下記のとおり)

 

対象

どなたでも参加できます。

 

参加費

無料

 

申し込み方法

事前申込不要

 

特別講演

演題: 災害時、エコノミークラス症候群にならないためにできること 

講師: 山田 典一さん (三重大学大学院循環器・腎臓内科学 准教授)

 

基礎講演

演題:1 災害時の口腔ケアについて

講師:  新 達也さん (医療法人あたらし会 理事長)

 

演題:2 熊本地震での活動と災害に備えた薬の管理

講師:  小林 竜也さん (一般社団法人三重県薬剤師会会営 久居調剤薬局 管理薬剤師)

 

主催・お問合せ

主催: 一般社団法人 名賀医師会

問い合わせ先: 名張市在宅医療支援センター(名賀医師会内) (電話番号: 0595-48-7840)

 

 

昨年に続いての開催です。

災害が他人事ではない今、改めて学び、家族で話し合ってみてはいかがでしょうか?

「備えあれば患いなし」ですよ!

是非、ご参加ください。

 

 

(ゆーたん)

 

 

LINEで送る

ページの上へ