【伊賀】伊賀産赤ちゃん!?住民登録した赤ちゃんに伊賀産ヒノキを使ったフォトフレームを贈呈!

LINEで送る

as20161125003775_comm

 

*朝日新聞より引用

 

朝日新聞によりますと。。。

 

伊賀市は赤ちゃんの誕生をお祝いしようと、市へ住民登録した赤ちゃんに伊賀産ヒノキを使ったフォトフレームを贈る事業を11月から始めていたとのこと

 

 

 

 

1赤影響ちゃんの写真を飾ってもらうことで、保護者にも生まれた喜びをいつまでも感じてもらう。
 市は、幼い頃から県産材に触れるきっかけにしてもらう「ウッドスタート事業」として、1歳半健診時に木のスプーン、3歳健診時におはしを贈っている。q

 


 今回はそこへ、誕生時の贈り物を追加するとのと。

q4月1日以降に生まれた赤ちゃん1人に1個ずつ、2L版の写真を飾れる縦23センチ、横17・5センチのフォトフレームをプレゼントする。

G4月分の住民登録までさかのぼり、9月末までに届け出のあった306人には今月送付し、10月に提出された子には保健師が各家庭を訪ねる「赤ちゃん訪問」の際に手渡す。

市は1千個分の費用123万円に県の「みえ森と緑の県民税市町交付金」をあて、12月市議会へ提案する。

 

伊賀に生まれて、本当に、伊賀の方みんなに受け入れて頂けたようで嬉しい感じもしますよね、

せっかく、伊賀産認定で生まれてくるんだから、昔のよかった頃の近所のおじさん、おばさんになって、地域みんなで見守って、温かく子育てが出来るようなお手伝い、環境作りをしましょうよ!

 

いい企画ですよね。名張市はやってないんでしょうか??

両市あげてやっていけばいいのになあ(*^^*)

 

名張で何かないか探してみましょう!

お楽しみに!

 

 

(ゆーたん)

 

 

 

LINEで送る

2016/11/28
ページの上へ