【伊賀】2月22日2時22分、装束で 忍者市宣言を!

LINEで送る

gahag-0004138599-1

 

 

毎日新聞によりますと。。。

 

 

 伊賀市の市議会議会運営委が20日にあり、「忍者の日」の22日に予定されている「忍者市宣言」の議事日程が示された。「ニンニンニン」にちなんで、午後2時22分に議会を再開して審議入りし、忍者姿の岡本栄市長が宣言案を読み上げる。議員らも忍者装束を着用する。

 とのことです。

 宣言案は「私たち伊賀市民は、伊賀市が忍者発祥の地であることを認識し、忍者の歴史文化や精神を継承するとともに、忍者を生かした観光誘客やまちづくりを行うことを目指して、ここに『忍者市』を宣言します」としているそうです。

伊賀市は「忍者発祥の地」を名乗る歴史的背景を「室町・戦国時代の伊賀では、大名の力が弱いかわりに国人・土豪の力が強く、自治組織を形成し、連帯していた」などと説明しているとのこと。

忍者誕生の経緯は「伊賀の人々はとりわけ惻隠(そくおん)術(忍びの術)の訓練をしたということで、他国からの侵略に備えるために個人で備えるだけでなく集団で訓練した」などと紹介し、その上で「さまざまな要素が重ね合わさって、たぐいまれな『忍者』が生まれ育った」とした。

 また「忍者の精神」は、「自己の技能・知識を利他的・公益的に用いること」と説明。

江戸時代の忍術伝書「万川集海」が「正心」を説き、忍術を私利私欲に用いることを強く戒めたことを根拠にしているとのことです。



 

いよいよ忍者市宣言ですね(*^^*)

先日滋賀が忍者装束で取り上げられてましたが、今回は伊賀市も全国ネットで放送なるか!?

楽しみですね(*^^*)

 

 

 

(ゆーたん)


伊賀・名張で話題沸騰の地元密着型割引クーポンは必ず持って出掛けましょう!

【注目!】伊賀・名張のクーポンてんこもり

ゴーガイチケット」はこちらから。

LINEで送る

ページの上へ