【伊賀】タレントの一ノ瀬文香が「伊賀流手裏剣打選手権大会」個人戦に初出場

LINEで送る

geo17031218330024-p1

 

サンケイスポーツより引用

 

 

サンケイスポーツによりますと。。。

 

 

手裏剣の腕前を競う「第8回伊賀流手裏剣打選手権大会」が12日、三重県伊賀市の伊賀流忍者博物館で開催され、タレントの一ノ瀬文香(36)が個人戦に初出場した。

 

とのことです。

 

 

前回大会は個人戦で予選落ちし、その悔しさを晴らすために3人組の団体戦にエントリーしたとこと。

 

一ノ瀬さんは今回、全国予選を勝ち抜き、約40人が出場する本戦に進出したそうです。

 

最近は海外からも忍者は脚光を浴びており、忍者ファン、観光客ら1000人以上が詰めかけ、立ち見が出るほどの超満員だそうです。

 

一ノ瀬さんは、伊賀流忍術の後継者でタレント活動もしている妃羽理さんから忍術を学んでいるとのことで、会場には師匠も応援に駆け付けていたそうです。

 

しかし、得点は優勝者の120点に遠く及ばない40点に終わり、3位以内の入賞もならず。

 

競技終了後には「残念ながら力及ばずで無念です。応援にきてくれた妃羽理師匠にもファンの方にも、良い結果を見せられなくて残念です」。それでも「現地に来られなかった人でも応援してくれている人たちがたくさんいるので、そんなみんなの期待に応えられるよう、今日の気持ちを忘れずに鍛錬して、もっと実力を上げていきます。そして、再チャレンジします」と前を見据えていたとのことです。

 

大会終了後には、妃羽理さんとともに忍術のエキシビションにも登場したんだそうですよ。

 

一ノ瀬が苦無(くない)、妃羽理さんが手裏剣をメリケンサックのように使い、対決する立ち回りを披露し、最後まで会場を沸かせたとのことです。

 

 

この大会も、見事に全国区になりましたね(*^^*)

 

ちなみに、優勝は。。。

横浜市の池辺政昭さん(56)が2回目の優勝を果たし、純金製の手裏剣を獲得したんだそうです!

 

 

二度目の優勝ということは。。。純金手裏剣を二枚お持ちなんですね~(;^_^A

来年は皆さんも参加してみて下さいね。

 

 

 

(ゆーたん)


伊賀・名張で話題沸騰の地元密着型割引クーポンは必ず持って出掛けましょう!

【注目!】伊賀・名張のクーポンてんこもり

ゴーガイチケット」はこちらから。

LINEで送る

 
ページの上へ