【伊賀】 伊賀市内の小学校へ4月に入学する新1年生に、不審者から身を守るための笛などを配布

LINEで送る

images (2)

 

朝日新聞によりますと。。。

 

 

 伊賀市内の小学校へ4月に入学する新1年生に、不審者から身を守るための笛などが配布される。

 

 

とのことです。

 

 

 

23日に伊賀地区防犯協会長の岡本栄市長から、すでに名張地区防犯協会から贈られた市立青山小学校分を除く633人分が野口俊史教育長に渡されたとのことです。

 

取り組みは2005年度から実施。不審者に遭遇した時に助けを呼ぶ笛と、防犯に関する用語を書いた自由帳が、4月6日の入学式で児童に配られるそうです。

 

岡本会長は「いざという時に使って身を守っていただきたい」。野口教育長は「小学校に入ると活動範囲も広がる。自分の身を自分で守るために生かします」と話しているそうです。

 

協会によると、伊賀署管内で発生した中学生以下への不審者による声かけ事案は昨年1年間で21件、「かわいいね」「どこへ行くの」といった声かけや、車で後をつけるケースがあったということです。

 

 

 

春からは一年生。。。

初々しいランドセル姿は可愛いでしょうね(*^^*)

この笛が、安全に、安心して過ごせるお守りになるといいですね。

 

 

(ゆーたん)


伊賀・名張で話題沸騰の地元密着型割引クーポンは必ず持って出掛けましょう!

【注目!】伊賀・名張のクーポンてんこもり

ゴーガイチケット」はこちらから。

 

 

LINEで送る

2017/03/24
ページの上へ