【伊賀】【名張】熊熊本に思いよ届け! 14~16日、伊賀と名張でNPO「三重のこころ」がチャリティーライブを開催 

LINEで送る

8 (1)

 

毎日新聞より引用

 

毎日新聞によりますと。。。

 

 伊賀市のNPO法人「三重のこころ」が熊本地震発生から1年の14~16日、伊賀市と名張市で「忘れない!!4・14熊本地震チャリティーライブ」を開く。

 

 

とのことです。

 

 

会場での寄付や物品売り上げは熊本城の修復資金として贈られるとのことです。

森下茂治理事長(62)は「熊本城は熊本県民の心の支え。少しでも励ましになれば」と話されているそうです。

 

こころは東日本大震災が起きた2011年から東北支援に取り組み、震災の記憶を風化させないため、毎月11日に支援ライブを開いているそうです。

昨年5月には熊本支援のため、伊賀市でチャリティーライブを開き、義援金約8万円を熊本県に贈ったそうです。

東日本大震災と同様、支援の継続や防災の啓発を目指し、毎年4月にライブを開くことを決めたとのこと。

 

14日は午後0時半~同5時、名張市東町のカラオケ店「リバー」でカラオケを楽しみ、演歌ショーなどを催すそうです。

15、16日は午前11時~午後5時、伊賀市大内の名阪上野ドライブインであり、両日とも県内外のプロアマ10組程度が出演予定。

入場無料だが、寄付を募り、東北物品などの販売もあり、物品の売り上げは全額寄付されるそうです。

 

伊賀地域で活動するアコースティックデュオ「Ka;zoo(カズー)」の田中和也さん(44)=伊賀市=は「被災地のために何ができるか、来場者が考えるきっかけになればうれしい」。鈴鹿市の親子バンド「キャット・シングス・サムシング」のARIKO(有村敦子)さん(55)は「熊本に親戚がいるので支援に関われてうれしい。熊本を思う皆さんの気持ちを音楽でつなぎたい」と語っているそうです。

熊本城は国指定重要文化財の全13建造物が被災。復旧期間は天守閣が3年間、城全体は20年間とされ、被害額は634億円と算定されているそうです。

 

 

★問い合わせ先

 

三重のこころ

0595-24-1177

 

 

まだ1年?もう1年?

私達にもできることあるんですよね。

皆さん、是非、ご参加下さいね(*^^*)

 

 

(ゆーたん)


伊賀・名張で話題沸騰の地元密着型割引クーポンは必ず持って出掛けましょう!

【注目!】伊賀・名張のクーポンてんこもり

ゴーガイチケット」はこちらから。

LINEで送る

ページの上へ