【名張】名張市の保育所で、小麦アレルギーの女児にパン食べさせ嘔吐 「声掛け確認を徹底」

LINEで送る

gatag-00006756

 

 

産経ニュースによりますと。。。

 

 

三重県名張市は、市立赤目保育所に通う小麦アレルギーの女児(1歳2カ月)にパンを誤って食べさせる不適切な対応があったと発表した。

 

 

とのことです。

 

 

市によると、女児の症状は軽く、安定しているということです。

市保育幼稚園室によると、8日午後3時20分ごろ、女性保育士がおやつとしてパンを少量食べさせたとのこと。

1時間後、女児がおう吐したため、所長が保護者に連絡したそうです。

 

通常は女児にミルクを与えており、この日も、職員間で女児へのアレルギー対応について情報の共有が行われていたということです。

 

同室は「保育にあたっている職員複数で、声に出して確認を行った後に食べさせるよう、より徹底していく」としているそうです。

 

 

幸い、症状が軽かったとのことで、本当によかったです。

最近多いアレルギー体質の方にとっては、命に関わることです。

小さいお子さん達は、自分での判断がつきませんし、逆に、お友達と同じものを与えられれば嬉しいですから食べちゃいますよね。

多くの子供さんを把握するのは本当に大変な事とは思いますが、親の立場からすれば、徹底して頂きたいことですね。

 

安心して預けられる、安心して預かれる。

保育の現場の状況が、お互いにとってよりよい環境になっていくといいですね(*^^*)

 

新年度も始まったばかり。。。保育士さん、頑張って!p(^-^)q

 

 

(ゆーたん)


伊賀・名張で話題沸騰の地元密着型割引クーポンは必ず持って出掛けましょう!

【注目!】伊賀・名張のクーポンてんこもり

ゴーガイチケット」はこちらから。

 

 

 

LINEで送る

2017/04/11
ページの上へ