【伊賀】手のひらサイズのマンホール!?伊賀市のマンホールのふたをデザインした「鋳物製マンホールコースター」

LINEで送る

8

 

毎日新聞より引用

 

毎日新聞によりますと。。。

 

 

伊賀市のマンホールのふたをデザインした「鋳物製マンホールコースター」が作られた。

 

とのことです。

 

 

3人の忍者の絵柄が特徴で、製造販売する桑原鋳工(桑名市)の担当社員2人が、岡本栄市長に商品化を報告するため訪れたそうです。

下水道工務課によると、コースターになったマンホールのデザインは、市が2006年に一般公募して採用された作品で、3人の忍者それぞれの頭の上に、伊賀市の花木鳥「ササユリ」「アカマツ」「キジ」があしらわれているそうです。

このマンホールは、07年度から使われており、正確な数は把握されていないが、同課は下水道管の総延長などから市内にあるマンホールのふたは約1万2000枚と推計。そのうち約2000枚が公募デザインのふたとみているとのこと。

桑原鋳工は県内では桑名市など5市町のマンホールのふたをデザインしたコースターを製造しており、担当の大西昌代さんと山川華代さんは、1月に伊賀市のマンホールデザインを知り商品化したそうです。

コースターは直径9センチ、重さ145グラムで、1枚864円だそうです。

表面を削ったシルバータイプは注文制で1枚1728円となっているそうです。

 

そのまちの名物などをデザインしたマンホールのふたを図柄に配した「マンホールカード」の愛好家を「マンホーラー」と呼ぶなど、「ご当地マンホール」が注目されているおり、同課もブームを受けて、着色したマンホールのふたを用意しているそうです。

岡本市長は「ありがたい。着目していただける」と話したそうです。

 

 

マンホールとはいえ、カラーにすると可愛い絵柄( *´艸)

お客様にそっと出すと、注目されちゃうかもね。

またまた新しいお土産!となるのでしょうか?(*^^*)

 

 

 

 

(ゆーたん)


伊賀・名張で話題沸騰の地元密着型割引クーポンは必ず持って出掛けましょう!

【注目!】伊賀・名張のクーポンてんこもり

ゴーガイチケット」はこちらから。

LINEで送る

2017/05/14
ページの上へ