【伊賀】手裏剣日本一を競う第9回伊賀流手裏剣打選手権大会の概要発表!

LINEで送る

9

 

毎日新聞より引用

 

 

毎日新聞によりますと。。。

 

 

手裏剣日本一を競う第9回伊賀流手裏剣打(うち)選手権大会(伊賀上野観光協会主催)の概要が、発表された。

 

 

とのことです。

 

 

申し込み受け付けは6月1日から始まり、予選は9~12月、本選は来年3月に行われるそうです。

今年も優勝者には純金の手裏剣を贈るとのことです。

今年2月の伊賀市の忍者市宣言、4月の「忍びの里」日本遺産認定(滋賀県甲賀市と共同)を受け、観光協会は「忍者が注目されている。参加者を増やしたい」とPRに力を入れるそうです。

 

予選、本選とも男性は6メートル、女性は5メートル離れた直径30センチの的に向かってステンレス製手裏剣を投げ、的の中心に近い方が高得点となり、投げ方や唱える言葉など「手裏剣打の所作」も審査し、手裏剣の的中得点と合計するそうです。

 

予選は全国7会場で実施され、5枚の手裏剣を2度投げ、得点の高い方を採用するとのこと。

本選出場者は全7会場を通じて上位40人となっており、本選は3月11日、伊賀市上野丸之内の伊賀流忍者博物館忍術ひろばで開催、手裏剣5枚の1回勝負となります。

ちなみに昨年は233人が挑戦。最多は第5回の289人だったそうです。

 

対象

中学生以上

各会場定員50人(先着順)

 

締め切り

各予選日の前日正午。

 

参加費

1000円

 

問い合わせ、申し込み

観光協会の伊賀流忍者博物館

0595-23-0311

九州予選のみ肥前夢街道

0954-43-1990

 

 

予選の日程と会場

 

大阪(9月10日、阿倍野区のあべのハルカス)

愛知(同24日、犬山市の犬山忍術道場)

静岡(10月1日、浜松市中区の浜松出世の館駐車場)

九州(同14日、佐賀県嬉野市の肥前夢街道)

京都(12月3日、下京区の伊賀流忍者道場・忍道具屋)

伊賀(同10日、上野東町のうえせん白鳳プラザ)

東京(同17日、中央区の三重テラス)

 

 

 

またまたあの純金手裏剣がお目見えしますよ~‼

今度こそ、是非伊賀の方に受賞して頂きたいですね(*^^*)

 

目指せ‼純金手裏剣!笑

 

 

 

(ゆーたん)


伊賀・名張で話題沸騰の地元密着型割引クーポンは必ず持って出掛けましょう!

【注目!】伊賀・名張のクーポンてんこもり

ゴーガイチケット」はこちらから。

LINEで送る

2017/05/23
ページの上へ