【伊賀】伊賀市の90代女性がキャッシュカードを詐取され、預金100万円を下ろされる特殊詐欺事件発生

LINEで送る

images

 

 

毎日新聞によりますと。。。

 

 

伊賀署は8日、伊賀市の90代女性がキャッシュカードを詐取され、預金100万円を下ろされる特殊詐欺事件があったと発表した。

 

 

とのことです。

 

 

同署によると、8日午後1時ごろ、女性宅に市の保健課職員を名乗る男から「口座に医療保険料を入金する手続きをする」と電話があったとのこと。

 

 

更に信用金庫職員を名乗る男が電話で「カードが使用不能になっている。交換する必要がある」とカードの暗唱番号と住所を聞き出し、その約5分後の午後3時ごろ、信金職員を装った男が女性宅を訪れ、カード1枚をだまし取ったそうです。

 

 

不安になった女性から相談を受けた息子が確かめると、50万円が2回下ろされていたそうです。

 

女性は一人暮らしで、男は黒のスーツ姿で黒のビジネスバッグ、傘を持っていたとのことです。

 

100万円は同市のコンビニエンスストアの現金自動受払機(ATM)から下ろされていたということです。

伊賀署管内で特殊詐欺被害が確認されたのは2015年以来だったそうです。

特殊詐欺。。。

また発生してしまいましたね。

御高齢の方だけの家が狙われてしまうのはどうすれば防げるのでしょう。。。

近所、家族で日頃から話題にし、注意喚起を心がけて下さいね。

 

 

 

(ゆーたん)


伊賀・名張で話題沸騰の地元密着型割引クーポンは必ず持って出掛けましょう!

【注目!】伊賀・名張のクーポンてんこもり

ゴーガイチケット」はこちらから。

LINEで送る

2017/06/10
ページの上へ