【伊賀】相次ぐ特殊詐欺。。。伊賀市の70代女性、227万円の被害

LINEで送る

images

 

 

毎日新聞によりますと。。。

 

 

伊賀署は12日、伊賀市の派遣社員の70代女性がキャッシュカードを詐取され、預金227万5000円を下ろされる特殊詐欺に遭ったと発表した。

 

 

とのことです。

 

 

同署によると、8日午後、市保険課職員と信用金庫職員を名乗る男から、「医療保険料の入金手続きをする」「カードが使用不能になっている。交換する必要がある」などという電話が相次ぎ、女性からカードの暗証番号などを聞き出したとのこと。

 

女性が電話中の午後3時ごろ、信金職員を装った男が女性宅を訪れ、「新しいカードを月曜に届ける」などと言ってカード1枚をだまし取ったそうです。

 

伊賀市内で8~10日、コンビニエンスストアなどのATM(現金自動受払機)から計7回、合計227万5000円が下ろされたとのことです。

 

女性は12日になってカードが届かないため信金に確認、同署に通報したとのことです。

 

8日には伊賀市の90代女性が似た手口でカードを詐取され、計100万円の被害に遭っている。女性宅に来た男はどちらも黒色のスーツ姿でバッグを持つなど共通点があり、同署は関連を調べているそうです。

 

 

市役所職員に信用金庫職員。。。

どちらもかたいイメージで信用してしまいそうな方々ですよね。

高齢者の方の被害、防げるのはひとりひとりの協力。

ちょっとでも違和感kがあれば、その場で銀行や市役所への確認、警察に電話しましょう!

 

 

 

(ゆーたん)


伊賀・名張で話題沸騰の地元密着型割引クーポンは必ず持って出掛けましょう!

【注目!】伊賀・名張のクーポンてんこもり

ゴーガイチケット」はこちらから。

LINEで送る

ページの上へ