【伊賀】伊賀市のご当地キャラ「いが☆グリオ」の生誕10年目を祝うイベント「いが☆グリオ七変化」開催!

LINEで送る

20170703-OYT1I50020-1

 

読売新聞より引用

 

読売新聞によりますと。。。

 

 

 

三重県伊賀市のご当地キャラ「いが☆グリオ」の生誕10年目を祝うイベント「いが☆グリオ七変化」が2日、同市西明寺の市文化会館であった。

 

 

 

とのことです。

 

 

全国から駆け付けた32体のご当地キャラや来場者らが祝福し、グリオは、ダンスや忍者ショーで応えていたとのことです。

 

いが☆グリオは、小学3年生、9歳の忍者。身長1メートル44、体重50キロという設定となっており、いがぐり頭に、忍者の衣装から、ぽっこりしたお腹なかがはみ出しているのが特徴的。誕生日は2008年6月24日で、生まれた時から今も、そしてこれからもずっと9歳だということです。

 

イベント中の「お誕生日会」には、くまモン(熊本県)、オカザえもん(愛知県岡崎市)、おふるちゃん(伊賀市)らが登場。グリオに、お祝いの色紙やお土産を渡したそうです。

グリオはピースのポーズでゆるキャラと一緒に記念写真に納まったとのことです。

 

グリオは、忍者ショーやダンスにも挑戦し、敵に狙われたくノ一を救ったり、ダンスサークルのメンバーと共演したり、軽快な動きを披露した。忍者でもあるグリオは、「分身の術」も初めて公開したとのこと。会場から、「ニンニン」の掛け声があがると、6体のグリオが姿を現し、驚かせたそうです。

 

 

いがグリオ、いつの間に分身の術覚えたんでしょ(・・;)

10周年だけど9歳?

突っ込んじゃいけませんよ笑

 

 

 

(ゆーたん)


伊賀・名張で話題沸騰の地元密着型割引クーポンは必ず持って出掛けましょう!

【注目!】伊賀・名張のクーポンてんこもり

ゴーガイチケット」はこちらから。

LINEで送る

ページの上へ