【名張】名張北中1年そろばん女子!10段GETを市長に報告

LINEで送る

images (1)

 

 

毎日新聞によりますと。。。

 

 

5月にあった全国珠算教育連盟主催の段位珠算検定で最高位の十段に合格した名張市立北中1年、小林夢奈さん(13)=同市新田=が、市役所で亀井利克市長に目標達成を報告し、腕前を披露した。

 

 

とのことです。

 

 

母親の勧めで小学校入学前の6歳から竹島珠算簿記学校(同市桔梗が丘1、竹島正記校長)で学び、暗算十段は小5で合格し、昨年末には「全国そろばんコンクール」(日本珠算連盟主催)の小学6年の部で優勝したそうです。

今回の珠算は昨年3月に九段を取得後、7度目の挑戦で念願をかなえたとのことです。

 

珠算学校には小5の弟さんと通い、中学では練習時間を確保しようと、運動関係の部活ではなく、茶道部に入部されているとのこと。

帰宅後も難易度が高い掛け算の練習に励んでいるそうです。

 

今回の検定には全国の8581人が受検し、見取り算や伝票算、暗算など6種目に挑み、7人が十段に合格したそうです。

県内では小林さんだけで、同教室の珠算十段の合格は18人目となるそうです。

 

 

亀井市長は「将棋やスポーツなどのあらゆる場面で中学生の活躍がすごい。これからも頑張って」と激励したとのこと。

小林さんは「やっと十段が取れて良かった。違う連盟の十段を取るのが次の目標です」と笑顔で語ったそうです。

 

 

 

中学1年生でこの実力。

今後がますます楽しみですね。

小林さん、おめでとうございます!(*^^*)

 

 

 

(ゆーたん)


伊賀・名張で話題沸騰の地元密着型割引クーポンは必ず持って出掛けましょう!

【注目!】伊賀・名張のクーポンてんこもり

ゴーガイチケット」はこちらから。

LINEで送る

2017/07/15
ページの上へ