【伊賀】ユネスコ無形文化遺産に登録された「上野天神祭のダンジリ行事」巡行の順番を決める籤取式、先頭は小玉町!

LINEで送る

Screenshot_2017-09-10-22-41-14-1

 

毎日新聞より引用

 

 

毎日新聞によりますと。。。

 

 

ユネスコ(国連教育科学文化機関)の無形文化遺産に登録された「上野天神祭のダンジリ行事」で、10月22日の楼車(だんじり)巡行の順番を決める籤取(くじとり)式が9日、伊賀市上野東町の菅原神社であった。

 

 

とのことです。

 

 

先頭は9年ぶりに小玉町の「小簑山(こみのやま)」になったそうです。

 

この日は全9基の楼車が巡行前日の21日、銀座通りに並ぶことも決まったそうです。

 

登録に加えて日程を金~日の曜日優先(今年は20~22日)に移行して初のお祭りに向けて、楼車を持つ9町や鬼行列をする4町が囃子(はやし)の練習など本格的に動き出すとのことです。

 

 

 今年の籤取式には上野天神祭地域振興実行委員長の岡本栄市長も出席されたとのこと。

 

社務所でくじを引く順番を決める「予備くじ」をし、その順に9基9町の代表が拝殿で順番を記した札が入った封書を取り、小玉町の文化美術保存部長、池田眞人さん(60)が1番を引いたとのことです。

 

 

9基の楼車が並ぶなんて見事な光景になりますよ!

土日開催の初の試みですが、どうなるんでしょ?

とりあえず、事故がないことを願ってます。

 

 

(ゆーたん)


伊賀・名張で話題沸騰の地元密着型割引クーポンは必ず持って出掛けましょう!

【注目!】伊賀・名張のクーポンてんこもり

ゴーガイチケット」はこちらから

LINEで送る

ページの上へ