【伊賀・名張】秋の全国交通安全運動が21日始まり忍者姿で安全アピール!

LINEで送る

18b9d53c31f788ce2e17adc9e06fda15_s

 

 

毎日新聞によりますと。。。

 

 

秋の全国交通安全運動が21日始まり、各地で出動式があった。30日までの期間中、違反取り締まりや街頭啓発を強化する。

 

 

とのことです。

 

 

今回は、子どもと高齢者の安全な通行確保と高齢運転者の事故防止、飲酒運転の根絶--など4項目の全国目標に加え、県独自目標に横断歩道での歩行者優先の徹底を挙げているそうです。

 

 

伊賀市平田の大山田農村環境改善センター駐車場での式は、伊賀署や市、交通安全協会などの約70人が参加したとのこと。

 

式に先立ち、センター前の国道163号で安全協会役員が忍者姿でスピード注意などを呼び掛けるボードを掲げ、交通安全を訴えたそうです。

近くの市立大山田中の3年生4人が自転車の運転について、「ヘルメットをかぶります」「二人乗りはしません」などと宣言したとのこと。

 

名張市朝日町の朝日公園であった式には約100人が参加したそうです。

 

名張署の後藤善信署長が「交通安全意識を高めるため、特に子どもと高齢者には分かりやすく繰り返し呼び掛けて」とあいさつしたとのこと。

続いて、名張西保育園の園児31人が「私たちは道路では遊びません」などと宣言したそうです。

 

同署管内の20日現在の事故件数は1663件(昨年同期比4件増)、死者4人(同増減なし)となっているそうです。

 

 

 

 

飲酒運転、死亡事故など交通事故が多発しています。

安全運転、心がけましょう!

 

 

 

 

(ゆーたん)


伊賀・名張で話題沸騰の地元密着型割引クーポンは必ず持って出掛けましょう!

【注目!】伊賀・名張のクーポンてんこもり

ゴーガイチケット」はこちらから

LINEで送る

2017/09/23
ページの上へ