【名張】なんと1キロ最高7万円!赤目松茸の初市が開催されました

LINEで送る

Screenshot_2017-10-04-21-41-35-1

 

 

毎日新聞より引用

 

 

毎日新聞によりますと。。。

 

 

名張市の特産「赤目松茸(まつたけ)」の初市が7日、JA伊賀南部ファーマーズマーケット(夏見)であった。仲買人が大きさや色、形などを確かめながら競り落とし、最高7万円(1キロ)の値が付いた。

 

 

とのことです。

 

 

 

赤目地区のマツタケは、香りと歯ごたえに特徴があり、近年は市内の料亭に出荷されているとのこと。

 

今年は夏の日照時間が長かったこともあり、収穫が少なめだったそうです。

 

初市は午後1時に開始。生産者がこの日収穫した1・7キロのマツタケを持ち込んだとのこと。

赤目松茸仲買人組合の長谷川正組合長(85)は「昨年が豊作だっただけに今年は気候に恵まれず残念。気温が下がると生育が良くなるので今後に期待」と語ったそうです。

奈良県宇陀市から持ち込んだ男性(76)は「厳しい条件だが、1本でも多く採りたい」と話したそうです。

秋が来たー!って感じですね(*^^*)
柿豊作の年は松茸が少ないと言いますが。。。今年の柿も気になりますね。
地元の秋の味覚、是非、ご賞味下さい(*^^*)
LINEで送る

ページの上へ