【伊賀】東横線車両が伊賀線をはしる!?ラッピング車両広告終了

LINEで送る

96958A9F889DE0E1E0E1E6E5E0E2E2EAE3E3E0E2E3E5919CE2E2E2E2-DSXMZO2323470008112017CN0001-PB1-2

 

日経新聞より引用

 

 

 

日経新聞によりますと。。。

 

 

銀色の車体に赤いラインの車両が忍者の里を駆け抜ける――。東急電鉄から三重県伊賀市の伊賀鉄道に移籍、運行されている中古車両1編成(2両)のラッピング広告が契約満了に伴い外され、首都圏を快走していた当時の姿が復活。ツイッターなどで「『東急色』もいいね」と鉄道ファンの注目を集めている。

 

 

とのことです。

 

 

 

伊賀鉄道はこれまで東急から「1000系」5編成計10両を買い取り運行しているそうです。

今回の車両は1989年の製造で、渋谷と横浜をつなぐ東横線や東京メトロ日比谷線などを走っていたものだそうです。

2011年以来、県内企業の広告を車体前面と側面に施していたが、契約が満了し、11月初めから、東横線時代の姿に戻されていたとのことです。

東急色での運行は次の広告が決まるまでの予定とのこと。

残る4編成は忍者などの絵のラッピングが施されていて、担当者は「会社としては広告がある方がありがたい」と本音を漏らす一方で「見慣れない姿を楽しんだ後、ぜひ乗車してほしい」とPRしているそうです。

 

 

 

期間限定のシルバー車両で東横線気分はいかがですか?

Instagram用にもいいかもね( *´艸)

 

 

 

(ゆーたん)


伊賀・名張で話題沸騰の地元密着型割引クーポンは必ず持って出掛けましょう!

【注目!】伊賀・名張のクーポンてんこもり

ゴーガイチケット」はこちらから

LINEで送る

2017/11/13
ページの上へ