【名張】明日、11月18日(土) 平成29年度名張市総合防災訓練 ~市民がつながる防災訓練~ が開催されます!

FB_IMG_1510915211519

 

名張市facebookより引用

 

 

 

名張市facebookによりますと。。。

 

 

明日、11月18日(土)は市総合防災訓練です。
午前9時、南海トラフを震源とした大地震が発生し、市内で震度6強を観測したため避難勧告を発令したという想定で訓練を開始します。
まず、防災メール、ラジオ、市広報車などで避難を呼びかけます。
その後の避難行動や訓練については、それぞれお住まいの地域によって、炊き出し、給水、土のう積みなど、訓練の内容が異なります。
皆さんぜひ、市総合防災訓練にご参加ください。

 

 

とのことです。

 

 

 

 

★【11月18日実施】平成29年度名張市総合防災訓練 ~市民がつながる防災訓練~ のお知らせ★

11月18日(土曜日)、市民の防災意識の高揚及び防災諸活動の習熟を図るため、
午前9時から「平成29年度名張市総合防災訓練 ~市民がつながる防災訓練~」を実施します。
訓練での避難勧告は、FMなばり、防災ラジオ、防災ほっとメール等でお知らせいたします。

名張市総合防災訓練の開催日時・会場

⚫開催日時 

平成29年11月18日(土曜日)午前9時から正午

 ⚫開催会場

名張市防災センター(市災害対策本部設置・運営訓練、名賀医師会伝達訓練)

   
     各市民センター等(地域災害対策本部設置・運営訓練)

     市内小中学校等(避難所開設・運営訓練)
 
     鴻之台3号公園他(避難地運営訓練)

     名張市立病院(災害拠点病院活動訓練)

     消防庁舎裏訓練場(消防本部活動訓練)

★災害想定

停滞する前線の活動が活発となり、河川水位が急上昇し避難判断水位に達する。
18日午前9時 市は、名張川、宇陀川、青蓮寺川沿いの地域に避難勧告を発令する準備を行っていたところ 
南海トラフを震源とする巨大地震が発生し、震度6強を観測。市内全域に避難勧告を発令することに切替える。

強振動による家屋倒壊や土砂災害の発生、交通・通信網の寸断が危惧される。
また、三重県沿岸部は津波により広範囲に甚大な被害が発生しているため、広域的な支援は沿岸部に集中。
三重県からは沿岸部被災者受け入れ要請があった。

訓練終了後、地域災害対策本部ごとに検証を行い、今後の防災施策への反映につなげます。

 注:各地域で訓練内容が異なります。各地域の市民センター、もしくは地域の役員の皆さんにお問い合わせください。

★訓練の中止について

 

台風の接近や特異事象の発生など訓練実施が困難と予想される場合、中止の判断を行います。

⚫中止判断の日時

平成29年11月16日(木曜日)午後3時、17日(金曜日)午後3時、18日(土曜日)午前7時
  注: 上記以外においても適宜中止の判断を行う場合があります。

⚫訓練中止時の周知方法

 

  1. FMなばりによる放送
  2. 防災ほっとメールによる配信
  3. 地域づくり組織代表者および関係機関への電話連絡
  4. 市政記者クラブへの資料提供
  5. 名張市ホームページおよびフェイスブックによる周知
 注:訓練中止判断日時の30分後に、訓練実施の有無を「名張市火災情報サービス(0595-63-9500)」で配信します。
★お問い合わせ
危機管理室
電話番号:0595-63-7271
ファクス番号:0595-61-0815
備えは本当に大切です。
つい先日も台風や大雨で河川が氾濫するといった事例もあったばかり。
今後に向けて、意識を高めていきましょう。

(ゆーたん)


伊賀・名張で話題沸騰の地元密着型割引クーポンは必ず持って出掛けましょう!

【注目!】伊賀・名張のクーポンてんこもり

ゴーガイチケット」はこちらから

ゴーガイチケット伊賀・名張
ページの上へ