【伊賀】若戎酒造で来年のえと、「犬」をかたどった陶器に日本酒詰め

LINEで送る

Screenshot_2017-11-26-17-15-45-1

 

NHKより引用

 

 

NHKによりますと。。。

 

 

正月の縁起物として、来年のえと、「犬」をかたどった陶器に日本酒を詰める作業が三重県伊賀市の酒造会社で行われています。

とのことです。

 

 

 

古くから酒造りが盛んな三重県伊賀市の阿保地区にある「若戎酒造」は、およそ20年前から、えとをかたどった陶器に日本酒を詰め、正月の縁起物として出荷しているそうです。


ことしも日本酒を詰める作業が始まり、25日は4人の作業員が来年のえと「犬」をかたどった陶器のつぼに専用の管を入れ、一升びんを逆さにして日本酒を流し込んでいったそうです。

そして、ひとつひとつ丁寧に封をして箱詰め作業をしていたとのことです。

最近では、国内をはじめ台湾やシンガポールなどからも注文があるということです。

酒造会社の益寛さん(37)は、「陶器に入れているのでお酒がまろやかになると好評をいただいています。正月に家族や友人と一緒に飲んでいただきたい」と話されているそうです。

酒を詰める作業は来月上旬まで行われるということです。

 

 

 

縁起ものの美味しいお酒。

お正月に、手土産に、いかがでしょうか?(*^^*)

 

 

 

 

(ゆーたん)


伊賀・名張で話題沸騰の地元密着型割引クーポンは必ず持って出掛けましょう!

【注目!】伊賀・名張のクーポンてんこもり

ゴーガイチケット」はこちらから

LINEで送る

2017/11/26
ページの上へ