【名張】パソコンの入力技術を競う「毎日パソコン入力コンクール」の全国大会に名張市の小学生4人が出場します!

LINEで送る

8 (1)

 

毎日新聞より引用

 

 

毎日新聞によりますと。。。

 

 

パソコンの入力技術を競う「毎日パソコン入力コンクール」の全国大会(12月10日、東京)に出場する名張市内の小学生4人が、市役所を訪れ、亀井利克市長に健闘を誓った。

 

 

 

とのことです。

 

 

 4人は名張小4年の竹内悠貴さん、百合が丘小5年の佐谷陽さん、桔梗が丘南小5年の浅見義優さん、比奈知小4年の旭翔大朗さん。全員が子ども英語教室「ジャングルジムアカデミー」(同市桔梗が丘)の生徒で、英単語を聞き取って入力する競技の小中学生部門の予選で竹内さんが1位になるなど優秀な成績を収め、全国大会への切符を手にしたそうです。

 

 亀井市長は「風邪を引かないように気をつけて頑張って」と激励。4人は「大会でもいい成績を残したい」と意気込んでいたそうです。

 

 

 

子供の適応能力は凄いです。

パソコンなんかは子供さんのほうが上達は早いかもしれないですね。

 

皆さん、頑張って下さい!

応援してますからねーっ!\(^-^)/

 

 

 

 

 

 

 

(ゆーたん)


伊賀・名張で話題沸騰の地元密着型割引クーポンは必ず持って出掛けましょう!

【注目!】伊賀・名張のクーポンてんこもり

ゴーガイチケット」はこちらから

LINEで送る

ページの上へ