【伊賀】三重県立特別支援学校伊賀つばさ学園中学部の3年生が作成した『オリジナルのだんじり』が見事!

LINEで送る

FB_IMG_1512138253725

 

名張市facebookより引用

 

 

 

 

名張市facebookによりますと。。。

 

 

12月3日~9日は障害者週間です。
市では障害者週間の啓発として、障がいのある人に対する市民の理解を深めることに取り組んでいます。

 

 

 

とのことです。

 

 

 

12月1日(金)、三重県立特別支援学校伊賀つばさ学園中学部の3年生が、学習成果を披露するため市長を表敬訪問しだそうです。

 

生徒たちは、上野天神祭のダンジリ行事がユネスコ無形文化遺産に登録されたことがきっかけで興味を持ち、総合的な学習に取り組んだとのこと。

 

その中で制作した『オリジナルのだんじり』が、市役所に展示されているそうです。

 

 

 

【展示期間】

 

平成29年12月28日(木)まで

 

 

【展示場所】

 

市役所 本庁舎玄関ロビー

 

 

作品の大きさ

 

幅2m30cm×長さ1m40cm×高さ2m70cm

 

 

 

【問い合わせ】

 

障がい福祉課

 

電話:0595-22-9657

 

ファックス:0595-22-9662

 

 

 

FB_IMG_1512138260679

 

 

カラフルな提灯までしっかりと作られています。
とても力強い作品ですね(*^^*)

 

是非、生でご覧下さい!

 

 

 

 

(ゆーたん)


伊賀・名張で話題沸騰の地元密着型割引クーポンは必ず持って出掛けましょう!

【注目!】伊賀・名張のクーポンてんこもり

ゴーガイチケット」はこちらから

LINEで送る

2017/12/01
ページの上へ