【伊賀・名張】支払わないで!それ、Amazonじゃないんです!詐欺なんです!

LINEで送る

images (2)

 

またもや架空請求詐欺が発生したそうです。

 

 

名張市防災ほっとメールが届きました。

 

 

12月5日午前10時30分頃、名張市内在勤の50歳代女性の携帯電話に、アマゾンサポートセンターを名乗って「コンテンツ利用料の未納が発生しています」などと書かれたメールが届いたことから、記載されていた連絡先に電話をしました。電話に出た男から「本日中に支払わなければならない、誤登録なら支払った分は後日返金される」と言われ、女性は身に覚えがなかったが、男から教えられた13桁の支払い番号をコンビニ店員に伝え、未納料金名目で29万8000円を騙し取られる架空請求詐欺被害が発生しました。
  ・ 身に覚えがない利用料の請求については無視をしてください。
  ・ お金を支払ってしまうと、返金されることはありません。
このような身に覚えがない利用料の請求メールが入りましたら、名張警察署(62の0110)、もしくは名張市役所市民相談室(63の7416)まで連絡ください。

 

 

とのことです。

 

 

 

今回は名張市で発生したようですが、つい先日、伊賀市で同様のメールが届いた事例があります。

 

最初は数回、今回と同様のメールが届いたそうです。

何度も来るので、「使った覚えがないので、連絡されても困る」と記載の連絡先に電話をいれたとのことです。

何度も請求メールが来るので、

娘さんに相談したところ、「それ、詐欺やん!連絡したらあかん!」と酷く怒られたそうです。

 

 

こちらのケースは周囲に話したことで被害にあわなかった典型的な例です。

 

 

どうか皆様、周囲に話して下さい。

「このメールしつこいねん」ぼやきでいいんです。

支払う前に、確認 相談をして下さいね。

 

 

 

(ゆーたん)


伊賀・名張で話題沸騰の地元密着型割引クーポンは必ず持って出掛けましょう!

【注目!】伊賀・名張のクーポンてんこもり

ゴーガイチケット」はこちらから

LINEで送る

ページの上へ