【伊賀】受験生必見!落ちない!滑らない!伊賀上野城の天守閣で、転落せずに庇の先端で踏みとどまっていた「不落の瓦」を展示中

LINEで送る

 

 

 

Screenshot_2017-12-18-22-56-53-1

 

 

産経新聞より引用

 

 

産経新聞によりますと。。。

 

 

 

10月に相次いで発生した台風21、22号で屋根の一部が損壊した伊賀上野城の天守閣で、転落せずに庇の先端で踏みとどまっていた1枚の瓦が修復作業で“救出”され、城を管理する伊賀文化産業協会が「受験生らの励みに」と展示している。

 

とのことです。

 

 

 

2層目の屋根の軒に葺かれていた瓦で、台風21号の暴風雨で外れ、屋根の上を数メートル転落するも、先端部から数十センチでとどまり、22号の風雨にも耐えたとのことです。

 

 100枚近くの瓦が落下するなかで、「風前のともしび」だった瓦1枚の行方を気にかけていた同協会専務理事の福田和幸さん(69)が「不落の瓦」と命名。今月4日、修復のための骨組みを組んだ業者に回収してもらったという。

 展示では、天守閣の窓などから撮影した“背水の雄姿”や“救出”の様子を写真で紹介し、「落ちない、滑らない、踏みとどまる このエネルギーをあなたにも」とPR。福田さんは「受験生やいまがピンチと思う人は願掛けしてみては」と話しているそうです。

 

 

 

 

験担ぎにもってこい?

受験生だけでなく、人生ののここぞと言う時の願掛けにも良さそうですね。

皆様、是非あやかりましょう!( *´艸)

 

 

 

 

 

 

 

 

(ゆーたん)


伊賀・名張で話題沸騰の地元密着型割引クーポンは必ず持って出掛けましょう!

【注目!】伊賀・名張のクーポンてんこもり

ゴーガイチケット」はこちらから

LINEで送る

2017/12/18
ページの上へ