【名張】それ、詐欺です!市内各地から「架空請求ハガキが届いた」との相談が急増中!!

LINEで送る

FB_IMG_1513769566482

 

名張市facebookより引用

 

 

 

名張市facebookによりますと。。。

 

 

 

 今週に入り、市内各地から「架空請求ハガキが届いた」との相談が急増しています。
件名は「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」や「消費料金未払損害賠償訴訟」などさまざまです。また、ハガキには情報保護シールなどが貼られている場合もあります。
 身に覚えのない請求については、無視してください。もしこのような架空請求ハガキが届き不安に感じたら名張警察署(電話0595-62-0110)、名張市役所市民相談室(0595-63-7416)まで連絡ください。

 

 

 

とのことです。

 

 

 

名張市防災ほっとメールに詳細が。。。

 

 

今週に入り、市内各地から「架空請求ハガキが届いた」との相談が急増しています。件名は「消費料金に関する訴訟最終通告のお知らせ」や「消費料金未払損害賠償訴訟」など様々です。内容は「消費料金未納分」について訴訟を起こすというものであり、連絡がない場合は訴訟を取り下げず、給与や財産の差し押さえを強制執行するというもので、何種類もパターンがあります。
 また、ハガキに情報保護シールなどが貼られている場合もあります。いずれも架空請求のハガキと思われますので、ご注意下さい。差出人は法務省や○○管理センターなどを名乗っていますが、いずれも架空請求ですので、ハガキに書かれている電話番号には絶対に連絡をしないでください。
・ 身に覚えがない利用料の請求については無視をしてください。
身に覚えがない架空請求のハガキが届き、不安に感じたら、名張警察署(62の0110)もしくは、名張市役所 市民相談室(63の7416)まで連絡ください。
【情報提供:名張市消費生活者被害防止ネットワーク・プロジェクト 事務局:名張市市民相談室】

 

 

 

実は、先月親のところにも来ました。
裁判所等の住所や電話番号が書かれてましたが、実際にあるものと本当に酷似してました。
調べてみたところ、6月、9月頃に他府県で多発していました。
市役所など相談窓口の連絡先がわかれば相談、わからない場合や不審な場合は伊賀、名張共に警察署に持って行くときちんと対応してくれます。

 

くれぐれも、連絡したり、支払ったりしないで下さい。

 

裁判所はハガキなんか使いません。
書留や配達記録といった本人が受け取ったことが確認出来る方法を使います。
うろたえず、落ち着いて対応して下さいね。

 

 

 

 

(ゆーたん)


伊賀・名張で話題沸騰の地元密着型割引クーポンは必ず持って出掛けましょう!

【注目!】伊賀・名張のクーポンてんこもり

ゴーガイチケット」はこちらから

LINEで送る

ページの上へ