【伊賀】台風の影響で運転を見合わせていたJR関西線の亀山~柘植駅間が運転を再開

LINEで送る

Screenshot_2018-01-09-18-29-36-1

 

メ~テレより引用

 

台風21号の被害で運転を見合せていたJR関西線の亀山~柘植駅間が、9日から運転を再開しました。

 

 

 

メ~テレによりますと。。。

 

 

 

2017年10月に発生した台風21号の影響で運転を見合わせていたJR関西線の亀山~柘植駅間が、9日から運転を再開しました。

 

 

 とのことです。

 

 

約2カ月半ぶりに運転を再開したのは、三重県内を走るJR関西線の亀山~柘植駅間約20キロの区間です。9日の始発列車から運転が再開されました。この区間は2017年10月に発生した台風21号の大雨で線路脇の土砂が崩れ、JR西日本が復旧工事を行っていました。

 

 

 

バスでの振替輸送が行われていましたが利用はかなり大変だったようです。

利用されていた方のお話では、通勤通学の時間帯には満員の箱詰め状態で息苦しい位の人数で乗車していたそうです。

やっと快適に過ごせますね(*^^*)

 

 

復旧に携わられた皆様、本当にお疲れ様でした。

そして、ありがとうございます。

 

 

 

(ゆーたん)


伊賀・名張で話題沸騰の地元密着型割引クーポンは必ず持って出掛けましょう!

【注目!】伊賀・名張のクーポンてんこもり

ゴーガイチケット」はこちらから

LINEで送る

ページの上へ