【伊賀名張】主要地方道上野名張線バイパス(伊賀市比土~上神戸地内)を供用開始

工事中だった伊賀市比土~上神戸地内の上野名張線バイパスの併用を開始するそうです。

 

 

三重県によりますと。。。

 

主要地方道上野名張線は、伊賀市と名張市を結ぶ主要な幹線道路ですが、道路の幅が狭く、普通車がすれ違うことも困難な状況でした。これらを解消するため進めてきたバイパス事業が完成しましたので、2月9日(金)に供用を開始します。 

 

 

とのことです。

 

 

供用開始日時

平成30年2月9日(金)12時(予定)

 

事業概要

 

事業箇所

伊賀市古郡~伊賀市上神戸

 

事業期間

平成13年度~平成29年度

 

事業延長

930m

今回供用する延長 530m(伊賀市比土~上神戸地内)
供用済み延長   400m(伊賀市古郡~比土地内)

 

幅員

車道3.0m×2車線、片側歩道3.0m(全幅員11.0m)

 

 

事業効果

今回の供用開始により、車の対向が可能になり、安全で円滑な通行が確保されるとともに、

  歩道の設置により通学児童をはじめ歩行者の安全も確保されます。

詳細がこちら。。。

Screenshot_2018-02-08-17-33-55-1

Screenshot_2018-02-08-17-34-07-1

Screenshot_2018-02-08-17-34-15-1

※画像、詳細は三重県より引用

道幅も歩道も広いですね(*^^*)

利用されていた方のお話しでは、通勤時間、通学時間は混雑し、歩行者、運転共に怖かったそうです。

これなら子供達の安全も確保され、事故の心配も減りそうですね。

(ゆーたん)


伊賀・名張で話題沸騰の地元密着型割引クーポンは必ず持って出掛けましょう!

【注目!】伊賀・名張のクーポンてんこもり

ゴーガイチケット」はこちらから

ゴーガイチケット伊賀・名張
ページの上へ