【伊賀】伊賀市内の温泉施設で盗撮!!迷惑防止条例違反で被疑者が逮捕されたそうです。

2014/09/01 22時39分

温泉施設で盗撮

 

三重県警によりますと。。。

 

公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例違反(盗撮)被疑者の逮捕(伊賀署)

8月31日夕方、伊賀市西湯船の温泉施設浴場において、防水ケースに入れたビデオカメラを洗い場の棚の上に設置し、同洗い場で身体を洗っていた女児2名(3歳、6歳)の姿態を撮影したとして、9月1日、男(35歳)を逮捕した。

 

伊賀警察署の発表によると、9月1日、奈良県の派遣社員の男性(35歳)が県迷惑防止条例違反で逮捕されたそうです。

伊賀市西湯舟にある温泉施設の男性浴場洗い場で、自宅から持ち込んだビデオカメラを防水ケースに入れたものを、洗い場の棚の上に置き、同洗い場で体を洗っていた6歳と3歳の女児を撮影した疑いだそうです。

洗い場で女児の横に居た被疑者の行動を不審に感じた父親が、温泉施設を通じて伊賀警察署に通報、逮捕に至ったそうです。

伊賀警察署では余罪なとについても取り調べを進めているそうです。

 

温泉は気兼ねなく、ゆったりまったり楽しめる場所でないと。。。ダメよぉ~ダメダメっ!^^

(ゆーたん)

 

★迷惑防止条例とは★

迷惑防止条例(めいわくぼうしじょうれい)とは、公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等を防止し、もって住民生活の平穏を保持することを目的とする、日本条例の総称である。

現在では47すべての都道府県および一部市町村に、「迷惑防止条例」あるいは「公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例」などの名称で定められている。

迷惑防止条例は親告罪でないため、被害者の告訴がなくても公訴を提起することができる。

違反に対しての罰則は、自治体ごとに定めている為自治体によって大幅にことなる。

Wikipediaより

三重県では「公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例」という条例が定められています。

 

 

 

ジモネタ伊賀・名張
号外NET他の地域

提供提供求む!

号外net東淀川区の宣伝・求人は号外NET

ページの上へ