【伊賀】またしても警察車両による人身事故が発生、男性が怪我

 

伊賀市にてまたしても警察車両が人身事故とのことです。

 

三重県警オフィシャルサイトによりますと。。。

 

警察車両が絡む人身事故の発生(伊賀署)
 8月17日明け方、伊賀市大内の市道において、事情聴取のため停車させて無人となっていたパトカーが動き出したため、事情聴取を受けていた男性(18歳)と男性警察官がこのパトカーを停止させようと、パトカーの前方を押さえ、さらに、別の男性警察官がパトカーに乗り込み、停止させようとしたが、ブレーキとアクセルを踏み間違え、同男性と男性警察官に接触した上、前方に停止していた同男性所有の普通乗用車に衝突する交通事故が発生した。この事故で同男性が軽傷を負った。

 

とのことです。

 

警察も人間ですから、焦って踏み間違いはあるのかもしれません。

しかし、無人となっていたパトカーは「パーキング」ではなく「ドライブ」のままでサイドブレーキもかけずに止まっていたとのこと。

車を離れる際は平地では「パーキング」、サイドブレーキと教習所で習ってますよね。

取り締まる側の気の緩みでしょうか?

男性が軽傷だったことが不幸中の幸いです。

1日も早い回復をお祈り申し上げます。

 

(ゆーたん)


伊賀・名張で話題沸騰の地元密着型割引クーポンは必ず持って出掛けましょう!

 

ゴーガイチケット伊賀・名張
ページの上へ