【名張市】神社のおみくじ機を盗んだ疑いで男が逮捕

2019/01/24 08時00分

この時期ならではでしょうか、神社でおみくじ機を盗んだ疑いで男が逮捕されたそうです。

 

三重県警察によりますと、

 1月13日昼過ぎから1月19日昼前までの間、名張市下比奈知の神社境内において、おみくじ機を盗んだとして、1月22日、男(34歳)を逮捕した。

とのことです。

 

盗まれたのは、硬貨を入れると、おみくじが出てくる赤い「おみくじ機」とのことです。

逮捕された容疑者は無職で、1月中旬、市内の名居神社で境内に設置してあったおみくじ機・10万円相当を盗み、近くの裏道に放置した疑いがもたれているそうです。

21日夕方、市内でパトロール中の警察官が自転車に乗っていた容疑者を職務質問し、不自然に多量の小銭を持っていたため警察署に同行を求め事情を聴いており、「生活に困って神社や寺で賽銭泥棒を繰り返した」と容疑を認めた為逮捕したと報じられていました。
 
 
年始のお賽銭を狙ってたのでしょうか。。。
皆様も戸締まり等気を付けましょうね。
 
ジモネタ伊賀・名張
ページの上へ