【名張市】名張市箕曲中村の福成就寺で火災国重文は無事《現場詳細画像あり》

2019/05/04 07時00分

3日午前10時18分ごろ名張市箕曲中村の福成就寺から火が出て、木造の本堂と住職と家族が生活する庫裏の2棟、およそ350平方メートルが全焼したとの一報が。

お寺の様子が気になり、現地へ向かいました。

到着したのは既に14時半過ぎでした。

 

 

まだ多数の消防車が。。。

 

 

鳥居から先は規制されています。。。

 

 

少し近くまで行ってみました。

屋根が焼け、奥では放水されているのが見えます。

関係者の方とお話しさせて頂いていたのでずが、同行させていただけることに。

 

まず、庫裏側へ。。。

 

 

塀の中ではまだ放水が行われていました。

 

 

 

 

お寺の入口付近です。

 

 

なんとも言葉にならない光景でした。

 

 

心配されていた石塔は無事でした。

 

 

お堂の正面です。

 

 

左側に椅子や座布団が積み上げられているそうです。

全焼した本堂には仏像などを収めておく仏具で、室町時代に作られたとされる国の重要文化財、「木造黒漆厨子」が置かれていましたが、火が出たことを知った住職の妻の呼びかけを受け、火が本堂に回る前に近所の人たちが協力して持ち出したということで、無事だったそうです。

関係者の方のお話しでは、出火後、住職の使用されていた酸素ボンベに引火し爆発、火の勢いが···とのことでしたが、詳しい原因は警察と消防で調査中とのことです。

住職、ご家族に怪我はないとのことです。

住職にもお会いしましたが、現場を確認され、気丈に対応されていました。

お怪我がなく、文化財も無事だったこと、不幸中の幸いです。

 

(ゆーたん)

 

 

 

 

 

ジモネタ伊賀・名張
号外NET他の地域

提供提供求む!

号外net東淀川区の宣伝・求人は号外NET

ページの上へ