【伊賀市】伊賀市の放課後児童クラブでスポンジで顔を擦り児童が顔に炎症

昨年末、メラニンスポンジで幼児の顔を擦り炎症をおこしたと話題になっていましたが、伊賀市でも同様の事例がおきていたそうです。

画像はイメージです。

伊賀市西条「児童クラブウイングうえの」を運営する社会福祉法人によると昨年12月、遊んでいた児童の顔に、誤って付着した油性ペンのインクを落とそうと水で流したが落ちなかった為、メラニンスポンジで擦ったところ炎症ができてしまったそうです。

児童の炎症は治るのに1ヶ月程度要するとのことです。

伊賀市役所外観

 

メラニンスポンジはお掃除にはとてもべんりなものですが、摩擦が強く人体への使用はしないよう注意喚起されています。

皆様も取り扱いには十分ご注意下さい。

1日も早い回復をお祈り申し上げます。

(ゆーたん)

2020/01/08 22:58 2020/01/09 07:06
ジモネタ伊賀・名張
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら