【伊賀市・名張市】<伊賀市内クラスター続報と名張市内小学校の休校措置>伊賀市内病院で1名の新型コロナウイルス感染症の陽性が確認されました。名張市内小学校でも陽性確認と休校措置。

三重県の2020年12月21日発表によりますと、伊賀市内で発生している岡波総合病院でのクラスターで新たに1名の新型コロナウイルス感染症の陽性が確認されたそうです。(県内延べ1150例目)

画像はイメージです。

県内17例目クラスター 岡波総合病院

県内延べ1150例目
年代 40代
性別 女性
居住地 名張市
職業 看護師
発症日 12月17日

調査状況

12月10日に陽性が確認され、クラスターの対象外とされていた職員2名(1016例目、1021例目)と同じ病棟であり、この職員2名を起点とする新たなクラスターに相当すると考えられます。
しかしながら、2つのクラスターの関連を現時点では完全には否定できないこと、また、感染拡大を防ぐためには施設を一体的に捉えて対策を講じる必要があることから、感染経路が異なる可能性はあるものの、1つのクラスターとみなして対応することとしました。
上記を踏まえると、陽性が確認された方の合計は30名(入院患者17名、職員13名)となっています。

17事例目のクラスターについて

新型コロナウイルス感染症発生に関する報告(第 13 報)

名張市立小学校における臨時休業について

12月21日、名張市内の小学校(美旗小学校)の児童が新型コロナウイルス感染症に感染していることが確認され、下記のとおり臨時休業となります。

臨時休業日

令和2年12月22日(火曜日)

今後の対応について

・保健所の指導により、濃厚接触者や接触者を特定し、その後の対応を進めていくとともに、状況に応じた施設の消毒を速やかに実施します。
・消毒の実施後、当該学級を除き、12月23日(水曜日)は再開予定です。

名張市立小学校における臨時休校について

画像はイメージです。

美旗小学校の陽性については、名張市による公表で、県の発表には含まれていません。

クリスマスや年末年始の買い物で、人の動きがいつもより多くなってきています。

更に、マスクをされていない方も多数見受けられる状態です。

今はしっかりとマスクを着用し、互いに身を守る行動を心掛けていきましょう。

患者さんの一日も早い回復を心よりお祈り申し上げます。

2020/12/22 07:00 2020/12/22 12:36
ゆーたん
ジモネタ伊賀・名張
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集