【伊賀市】伊賀市内の企業で発生した県内31事例目のクラスターについて

伊賀市内の企業で、三重県内31事例目のクラスターが発生しているそうです。

画像はイメージです。

新型コロナウイルス感染症クラスター(31事例目)について

このクラスターでは、2021年1月12日に1名(1632例目)の陽性が確認されたため、接触者調査を進めたところ、会社内で12名(1671例目1672例目1697例目1741例目1743例目1744例目1746例目1780例目1781例目1812例目1813例目1814例目)の陽性者が確認されているそうです。

主な感染経路として、食事中や休憩中にマスクを外した状況での会話による感染が考えられ、引き続き調査を進めているとのことです。

検査対象者となった従業員は235人だそうです。

県のクラスター対策グループを派遣し、会社内での調査等の支援を行っているそうです。

【新型コロナウイルス感染症の発生状況】

新型コロナウイルス感染症クラスター(31事例目)について (最新報)

画像はイメージです。

伊賀市内での新たなクラスター発生に動揺と心配の声が多数聞かれています。

不要不急の外出や飲食、会話等十分注意して行動していきましょう。

患者さんの一日も早い回復を心よりお祈り申し上げます。

2021/01/20 07:00 2021/01/20 07:00
ゆーたん
ジモネタ伊賀・名張
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集