【伊賀市】伊賀市での新型コロナワクチン接種について

日本国内でも新型コロナワクチンの予防接種が開始され、話題となっていますね。

2021年2月17日現在、伊賀市でも新型コロナワクチン接種の開始準備が早急に進められているそうです。

画像はイメージです。

対象者

★伊賀市に住民登録のある16歳以上の人

原則として住民票のある市町村で接種します。

住民票所在地以外で接種を受けられる場合は、申請が必要になることがあるとのことです。

申請の詳細や受付時期については、追ってお知らせがあるそうです。

接種優先順位

新型コロナワクチンの接種は、当面、確保できるワクチンの量に限りがあることから、優先順位を設けて接種します。(優先順位は今後変更される可能性があります。)

(1)医療従事者等

(2)高齢者(令和3年度中に65歳以上に達する、昭和32年4月1日以前に生まれた方)

(3)高齢者以外で基礎疾患を有する方(※)や、高齢者施設等で従事されている方

(4)それ以外の方

妊娠を考えている方や妊娠中の方、授乳中の方、新型コロナウイルスに感染したことがある方も、ワクチンを受けることができます。詳しくは厚生労働省ホームページQ&Aをご覧ください。

※基礎疾患を有する方(今後変更となる可能性があります。)

診断書等は必要ありません。予診票に記載していただき、必要があるときは、問診で病気や治療の状況などを確認します。
1.令和3年度中に65 歳に達しない者であって、以下の病気や状態の方で、通院/入院している方
 ・慢性の呼吸器の病気
 ・慢性の心臓病(高血圧を含む。)
 ・慢性の腎臓病
 ・慢性の肝臓病(肝硬変等)
 ・インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病又は他の病気を併発している糖尿病
 ・血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く。)
 ・免疫の機能が低下する病気(治療や緩和ケアを受けている悪性腫瘍を含む。)
 ・ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている
 ・免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
 ・神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)
 ・染色体異常
 ・重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)
 ・睡眠時無呼吸症候群
2.基準(BMI30 以上)を満たす肥満の方

画像はイメージです。

 

摂取ができる時期については、全国一斉、接種優先順位に従って開始されます。
高齢者への接種の開始は、早くても4月1日以降になる見込みだそうです。

接種は無料ですが、ワクチン接種にはクーポン券(無料接種券)が必要となり、クーポン券は接種時期にあわせて個別に郵送されるそうです。

65歳以上の人は3月下旬、65歳未満の人は4月以降に送付予定です。

接種時に必要になりますので2回目の接種が終わるまで大切にお持ちください。

 

接種を受けられる場所

現在調整中です。決まり次第ホームページに掲載されます。
 

接種回数

2回接種が必要です。

ファイザー社のワクチンでは、通常、1回目の接種から3週間後に2回目の接種を受けます。1回目から3週間を超えた場合には、できるだけ早く2回目の接種を受けてください。

ワクチン接種に関するお問い合わせ・ご相談

「厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター」

受付時間:9時00分から21時00分(土曜日・日曜日・祝日も対応)

詳しくは、こちらをご覧ください。

「みえ新型コロナウイルスワクチン接種ホットライン」

受付時間:9時00分から21時00分まで(土曜日・日曜日・祝日も対応)

詳しくは、こちらをご覧ください。

副反応等まだまだ不安な方も多いかと思います。

接種について、ワクチンについて、納得して予防接種を受けられるようにしておきたいですね。

詳しくは「新型コロナウイルスワクチン接種について」でご確認下さい。

 

 

2021/02/18 07:00 2021/02/18 07:00
ゆーたん
ジモネタ伊賀・名張
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集