【名張】商売繁盛で笹持ってこい!名張の春を呼ぶ風物詩「八日戎祭」開催!ハマグリの粕汁の振舞いも

Screenshot_2018-01-28-20-56-08-1

 

観光みえより引用

 

 

 

 

 

名張の春を呼ぶ風物詩「八日戎(えびす)祭」が、蛭子神社で2月7日(火)、8日(水)に行われます。

神社では参拝客を迎えるための「吉兆(けっきょ)」づくりをはじめ、準備に追われているそうです。

 

 

「吉兆(けっきょ)」とは、ネコヤナギの枝に、餅花、俵、大判、小判、鯛などを飾り付けた縁起物のことで、福熊手など合わせて3,500個を準備され、当日は、3人の福娘が参拝客に福を授けます。

7日の宵宮は、午後2時からハマグリの粕汁の振舞いや、午後3時から七福神も登場し、舞を奉納します。

また、やなせ宿では、八日戎祭りinやなせ宿を開催。両日とも午前11時から甘酒の振舞いなどもあります。

 

 

 

★八日戎★

 

蛭子神社の祭礼。

「えべっさん」の愛称で親しまれています。

七福神が町内を練り歩くほか、山の幸と海の幸の物々交換の名残といわれるハマグリ市が多くの露店と共にならびます。

神社では、ネコヤナギに大判小判などの縁起物をつけた「吉兆(けっきょ)」が福娘により授与されます。

 

 

●2月7日宵宮(午後~)

 

13:30~

「はまぐり入り粕汁振る舞い」

千人鍋でおもてなし

(一社)名張市観光協会

15:30

七福神の舞奉納

16:00

「ほろよい屋台」

毎年大好評の屋台を今年も営業!

名張商工会議所青年部 (予定)

 16:00~甘酒ふるまいあり

 

●2月8日本祭(8:00時頃~)

 

福娘による吉兆(けっきょ)の授与(両日)

はまぐり市(予定)

観光みえより引用

 

 

 

 

商売繁盛、家内安全。。。寄り道厳禁!お忘れなく!(*^^*)

 

 

 

(ゆーたん)


伊賀・名張で話題沸騰の地元密着型割引クーポンは必ず持って出掛けましょう!

【注目!】伊賀・名張のクーポンてんこもり

ゴーガイチケット」はこちらから

ゴーガイチケット伊賀・名張
ページの上へ