【名張】10月24日に「なばり旅コンテスト~ここにしかない旅を、学生がつくる~」フィールド調査開催!

 

名張市によりますと。。。

 

「なばり旅コンテスト~ここにしかない旅を、学生がつくる~」において、パンフレットやインターネットによる情報収集に頼ることなく、実際に現地に行って、見て、感じて頂くために、平成27年10月24日(土曜日)に名張市街地フィールド調査を実施します。

4つのコースに分かれ、名張市の新たな観光資源を探して、ボランティアガイドとともに散策します。

コンテストに応募される方は、ぜひお越しください。

とのことです。

 

そもそも「なばり旅コンテスト~ここにしかない旅を、学生がつくる~」ってどんなコンテスト???

 

民産官学連携「なばり旅コンテスト~ここにしかない旅を、学生がつくる~」は、観光資源の掘り起こしや新たな観光旅行商品を生み出すことを目的に、三重県名張市域及び周辺地域におけるツアー企画について、高校生以上の学生の皆さんに新しくユニークな視点で提案いただくもの

 

なんだそうです。

 

詳細は。。。

boshu

★主催

名張市

★共催

関西観光教育コンソーシアム

★後援

近畿日本鉄道株式会社、クラブツーリズム株式会社、中部運輸局、三重県、東大和西三重観光連盟、一般社団法人名張市観光協会、名張商工会議所、名張地区まちづくり推進協議会

★募集概要

☆募集するツアー企画

  • 名張市域を対象とするツアー企画
  • 名張市域を中心に東大和西三重エリア(三重県伊賀市・津市、奈良県宇陀市・曽爾村・御杖村)を企画に組み合わせることも可
  • 募集型企画旅行(あらかじめ旅行計画を作成して、参加者を募集して実施する旅行)
  • 若者の発想でユニークかつ実行性のあるツアー企画で、課題テーマに沿ったもの
  • 平成28年4月から平成29年3月までの間に出発するツアー企画を想定
  • 応募点数は、1グループ1点まで

 

☆課題テーマ

1泊2日とし、名張市街地(名張地区)をコースに組み込むこと 
 大阪・奈良方面と伊勢を結ぶ「初瀬街道」が通り、伊勢参宮の宿場町として栄えた名張市街地。
 現存する数少ない上級武家屋敷の「名張藤堂家邸」や観光交流拠点として改修した商家「旧細川邸やなせ宿」、用水路や堀として使われてきた「城下川」などが残り、情緒ある景観を形成しています。
 また、老舗の和菓子屋や、文化財、江戸川乱歩生誕地碑、さまざまな体験やコレクションの見学ができる「伊賀まちかど博物館」などがまちなかに点在します。

 

  • 名張地区を名張市街地とする
  • すべての行程を名張市街地に限定するのではなく、1泊2日の行程のいずれかに組み入れる
  • 名張市街地には、2ヶ所以上のポイント(祭事、名所・旧跡、建築物、店舗、自然など)を設定

 

☆募集資格

  • 高校生以上の学生で構成されるグループ(2名以上)

※大学院生・専門学生を含む

平成28年2月27日(土曜日)に、名張市内で開催の公開プレゼンテーションで発表できること
企画作成のため、事前に名張市を訪問し、現地フィールド調査を行うことが望ましい

*平成28年度には、入選作品のいずれかについて商品化に向けてのモニターツアーの実施を予定しているので、グループに協力いただけるメンバーがいることが望ましい

 

☆スケジュール

●ツアー企画募集期間
  平成27年7月21日(月曜日)~平成27年12月4日(金曜日)17:00

●説明会(基礎講座)
  平成27年10月10日(土曜日)
  場所 阪南大学あべのハルカスキャンパス 
  ※申し出があれば、学校単位でも説明会を実施します

フィールド調査(現地案平成27年10月24日(土曜日)
  場所 名張市街地
  ※コースを設けて現地を案内
  ※要申込(市ホームページで募集中)

一次審査(書類審査)
  平成27年12月中旬~平成28年1月上旬
  ・事務局及び旅行会社等に所属する審査員が、より旅行商品化の実現性があり、かつ、できるだけ類似しないユニークな企画を選考し、8組を選抜します。
  ・一次審査を通過した入選グループには、審査に対するコメントを付して結果公表しますので、プレゼンテーションに向けてツアー企画のブラッシュアップを行い、最終プレゼンテーション資料を提出してください。

最終プレゼンテーション資料提出
  平成28月2月上旬

●二次審査(公開プレゼンテーション)
  平成28年2月27日(土曜日)    
  平成28年2月27日(土曜日)    

 

二次審査(公開プレゼンテーション)
 

1.プレゼンテーション割当時間
  1グループ10分+質疑5分程度

2.最優秀賞・優秀賞・入選
  ・最優秀賞1組 副賞:10万円分の旅行券
  ・優秀賞2組  副賞:1万円分の商品券
  ・奨励賞(二次審査会場で来場者より最も得票を得た者) 副賞:地元特産品
  ・入選(一次審査通過者) 副賞:地元特産品

3.審査基準
  ・以下の基準に基づき、名張市が選任した審査委員会により厳正な審査を行います。

・奨励賞については、チラシやプレゼンテーションをもとに、二次審査会場で来場者による会場投票を実施します。

4.その他
  ・プレゼンテーション参加者等の会場までの交通費を一部負担します。
  ・時間、場所等の詳細は一次審査通過者に連絡します。

 

☆提出書類

 1.応募用紙(規定様式)

  2.企画書(規定様式)

  3.プレゼンテーション資料
    ※パワーポイントで最大15スライド
     当日使用するパソコンのパワーポイントのバージョンは2013です。

  4.ツアーのチラシ
    ※A4サイズ(PDF、Word、JPG等)
     ただし、ツアータイトルと行程表を記入すること。
    ※写真は参加者が撮影したものを使用いただくか、申し出があれば名張市から提供します。

 

☆応募先

上記提出書類を、下記応募先まで郵送または電子メールで提出してください。
名張市役所 産業部 観光交流室 電話番号:0595‐63‐7648

  • 郵   送     先:〒518-0492 三重県名張市鴻之台1-1
  • 電子メール送付先 :kankou@city.nabari.mie.jp

注:題名は「なばり旅コンテスト」としてください。 
注:電子メールに添付するファイル容量は1メール(1件)3MB以内としてください。
  パワーポイント資料等はPDFに変換して送付いただいても結構です。
  なお、ファイル容量が3MBを超える場合は、宅ふぁいる便等の大容量ファイル転送サービスを利用ください。

 

☆個人情報の取扱い

個人情報は、入賞等の通知等本コンテストの運営に必要な範囲内で利用します。
なお、個人情報を応募者の同意なく上記以外の目的で使用することはありません。

 

☆作品の取扱い

  • 応募された企画の著作権、版権、それに類する一切の権利は名張市に帰属します。
  • 応募された書類は返却いたしません。
  • 応募される企画は未発表のものに限ります。
  • 応募された企画については、入選作品のいずれかについて、商品化に向けてのモニターツアーの実施を予定しています。

 

 

なんか凄いコンテストですね(+o+)
学生さんがここまでやるんですね。

 

 

 

フィールド調査の詳細です。。。

 

★日程

  • 平成27年10月24日(土曜日)

    午前10時~午後5時ごろ

    ※午前9時30分から受付を開始します。

 

★集合場所

  • 総合福祉センター ふれあい
    (住所:三重県名張市丸之内79番地 電話:0595-63-1111)

    ※公共交通機関でお越しください。
     近鉄名張駅から徒歩10分です。

 

★コース

全4コース(1コース15人、計60人)からお好きなコースをお選びください。

集合場所から解散場所の癒しの里名張の湯までのコースです。

トータル距離は約3キロ、全て徒歩移動ですので、歩きやすい格好で来てください。

1コース1人から申し込み可能ですので、グループ内でそれぞれ違うコースを選び、さまざまな視点から調査いただければ幸いです。

A1コース

大和屋(栗ようかんを独特の手法で作り続けて150年の和菓子の老舗です。)や
江戸川乱歩生誕地碑・宇流冨志禰神社・清風亭 など
昼食:旧細川邸やなせ宿

A2コース

大和屋(栗ようかんを独特の手法で作り続けて150年の和菓子の老舗です。)や
名張藤堂家邸・秋葉愛宕神社・伊賀銘菓処まついけ など
昼食:清風亭

B1コース

はなびし庵(書院造りの特設舞台にて歴史影絵劇を見ることができます。)や
丸福精肉店・名張市駅前観光案内所 など
昼食:松風

B2コース

はなびし庵(書院造りの特設舞台にて歴史影絵劇を見ることができます。)や
丸福精肉店・宇流冨志禰神社 など
昼食:賛急屋

※コース内容は多少変更する場合がありますが、ご了承ください。

★申込み

参加を希望される場合は、下記アドレスに件名を「フィールド調査参加希望」とし、

 1.学校名学部、2.参加者名(ふりがな)、3.参加希望コース名、4.参加人数、5.連絡先 を記載してください。

なお、特段の事情がある場合を除き、折り返しのご連絡はしませんので、10月24日(土曜日)10時までに集合場所にお越しください。

  受付アドレス:kankou@city.nabari.mie.jp

  受付期間:10月14日(水曜日)~10月22日(木曜日)17:00

  担当:中尾

 

★その他

  • 参加費無料
    ただし、昼食代(1,000円程度)は実費負担となります。
  • 定員 各コース15人 計60人
    ※参加者が定員を超えた場合は、コースを増やすなどし、対応します。
  • フィールド調査は、約3キロのコースを全て徒歩で移動しますので、スニーカーなど動きやすい格好で来てください。
  • 10月25日(日曜日)にフィールド調査を予定いただいていた方は、申し訳ございませんが24日(土曜日)で調整いただきたく、お願い致します。
    調整がつかない場合は、出来る範囲での対応をこちらで協議致しますので、一度観光交流室までご連絡ください。

 *名張市より

 

調査コース、なかなかいいですね。

どんな旅が出来上がるんでしょう?

楽しみに待ちたいですね(*^^*)

(ゆーたん)

 

 

2015/10/16 22:51 2015/10/16 22:51
ゆーたん
ジモネタ伊賀・名張
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら