【伊賀】「一富士二鷹三茄子」初夢ならぬ鍵屋ノ辻*・。いがぶらスポット調べてみました。・*

鍵屋ノ辻と言えば、荒木又衛門。
仇討で知られる場所。

鍵屋ノ辻

いがぶらより

この仇討は「鍵屋ノ辻の決闘」あるいは「伊賀越の仇討」とも言われています。
寛永11年11月7日(1634年12月26日)、渡部数馬が義兄である荒木又衛門の助太刀を得て、河合又五郎を伊賀国上野の鍵屋ノ辻(現在の伊賀市小田町)で仇討を成し遂げただそうです。
その舞台となったといわれているのが「鍵屋ノ辻」です。

伊賀越仇討」

いがぶらより

伊賀越の仇討は日本三大仇討のひとつとされているそうです。
三大仇討といえば、有名な「一富士二鷹三茄子」というフレーズがあるそうです。

一富士・・・曽我兄弟の仇討(仇討場所が富士の裾野)
二鷹  ・・・忠臣蔵(赤穂浪士の討ち入り)(藩州赤穂浅野家の家紋が「違い鷹の羽)
三茄子・・・伊賀越仇討(伊賀は茄子の産地)

他にも、「一に富士、二に鷹の羽のぶっ違い、三に名を成す伊賀の仇討」というフレーズもあるそうです。

鍵屋ノ辻は信楽道との分岐点でもあり、【ひだりならへ みぎいせみち】と記された道標が現在も残っています。

道標

いがぶらより

 そして、鍵屋ノ辻のすぐそばには、渡辺数馬、荒木又衛門一行が仇討の前に立ち寄り、待ち伏せに使われたとされている萬屋を再現した「数馬茶屋」があり、蕎麦とイワシで「そばでいわす」という仇討にちなんだメニューがあるそうです。

数馬茶屋

 

数馬茶屋2

いがぶらより

子供の頃に、鍵屋ノ辻には荒木又衛門が仇討の時に、仇の首を洗った池があり、今も水の色が赤いと聞かされたことがありますが。。。はたして本当なのでしょうか??(*^^*)
(ゆーたん)

★鍵屋ノ辻★

住所 伊賀市小田町鍵屋ノ辻1338
電話 0595-23-9103
営業時間 9:30~17:00
定休日 火曜日・大雨・強風の日

[map]三重県伊賀市小田町鍵屋ノ辻1338[/map]

 

2014/11/03 10:00 2019/01/30 16:39
ゆーたん
ジモネタ伊賀・名張
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集