【伊賀市】徘徊高齢者の行方不明防止に 居場所検索機器の初期導入費用を助成

2019/07/12 07時00分

高齢者の方の介護をする中、ご家族の大きな負担となってくる要因の一つが「徘徊」

認知症であったり、病気の後遺症であったり、理由は様々ですが、外出中に行方不明になってしまうといった危険があります。

介護中のご家族の負担軽減に役立ちそうな支援が行われています。

 

 

徘徊高齢者家族支援事業

認知症などの理由により外出中に行方不明となるおそれのある高齢の方が、GPS(衛星測位システム)機能付端末を持って外出することで、ご家族がパソコンや携帯電話、スマートフォンから居場所を検索できる機器の初期導入経費を助成しています。機種は2種類あり、利用者が自由に選択することができます。

 

★利用できる方

在宅で、市内在住のおおむね65才以上の高齢者を介護している家族の方

 

☆ミマモルメ

利用料金

月額640円(税抜き)

位置情報の入手方法

インターネット
無料(基本料金に含む)

機能

発信ボタン機能
自分の居場所や帰り道がわからなくなったときに本体中央のボタンを押すと登録メールアドレスに現在地が通知されます。
・範囲設定機能
行動範囲を設定し、範囲外にでた場合に登録メールアドレスに通知します。
・スケジュール機能
毎日設定した時間に自動で位置探索を行い、登録メールアドレスに通知します。

 

☆ココセコム

利用料金

月額500円(税抜き)

位置情報の入手方法

インターネット
1回あたり100円(税抜き)月2回まで無料
・電話
1回あたり200円(税抜き)

機能

電話による位置確認
専門のオペレーションセンターを通じて、電話で位置を確認することができます。
・現場急行サービス
要請があった場合に、全国にある緊急発進拠点から緊急対処員が本人のところに駆けつけます。エリアや状況によって急行できない場合があります。(1時間あたり10,000円(税抜き))

 

 

徘徊は命に関わる上、24時間気を抜くことが出来ない状況にも。

支援サービスを使って軽減することもご検討下さい。

機器やサービスに頼ることは決して悪いことではなく、在宅介護を続ける上で必要なことです。

詳しくはこちらでご確認下さい。

(ゆーたん)

ジモネタ伊賀・名張
号外NET他の地域

提供提供求む!

号外net東淀川区の宣伝・求人は号外NET

ページの上へ