【伊賀市・名張市】三重県新型コロナウイルス「緊急警戒宣言」の延長に伴う<新たな要請>が出されています。

2021年1月14日に発出された三重県新型コロナウイルス「緊急警戒宣言」が、緊急事態宣言の延長に伴い3月7日まで延長されました。

画像はイメージです。

警戒宣言発出後の感染状況

「緊急警戒宣言」発出後における傾向として、
・医療機関、社会福祉施設におけるクラスター
・居場所の切り替わりの場面(食事、休憩など)での感染事例
・カラオケ喫茶におけるクラスターが多数発生しています。また、
・依然として高い水準で新規感染者が発生し、重症者も増加傾向
・これまでに感染者の発生が少なかった地域においてもクラスターが複数発生するといった傾向があります。

期間延長に伴う新たな要請

徹底した感染防止対策

〇仕事の間の休憩や食事など居場所が切り替わる場面においては、気の緩みなどで感染リスクが高まるため、会話の際にはマスクを着用し、人との距離を確保するなど感染防止対策を徹底してください。 【特措法第 24 条第 9 項に基づく協力要請】
○飲食の場面における接触機会の低減を図るため、食事の際はテイクアウトやデリバリーも積極的に活用してください。

県内移動の慎重な判断

〇県内における移動については、今その必要があるか、一度立ち止まって考えていただき、移動先が、「『密』となる」、「大声を出す」など感染リスクが高くなる場合は移動を避けていただくなど、慎重な行動をお願いします。

事業者の皆様へ

○医療機関、社会福祉施設の皆様におかれましては、引き続き感染防止対策を徹底いただくとともに、特に施設内へ「持ち込まない」「広げない」ことを意識した対策を行ってください。 【特措法第 24 条第 9 項に基づく協力要請】

○事務所や工場など業務を行う場所での感染防止対策に加え、食堂、休憩所、喫煙所などにおいても感染防止対策を徹底し、従業員の皆様に注意喚起を行ってください。
【特措法第 24 条第 9 項に基づく協力要請】

◆緊急警戒宣言(本文)(2月8日~3月7日)

画像はイメージです。

2021年2月6日時点での三重県の新型コロナウイルス感染症による死亡者数は35名となっているそうです。

1日も早い終息を願い、緊急警戒宣言の新たな要請もしっかりと取り組んでいきましょう。

2021/02/08 07:00 2021/02/08 12:22
ゆーたん
ジモネタ伊賀・名張
号外NET他の地域

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集