【名張市】『名張市指定ごみ袋』の入庫が不安定となっている為、ごみの排出ルールが一時的に緩和されます。

新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、『名張市指定ごみ袋』の入庫が不安定となっているそうです。

ごみ袋の取り扱い店などでも、在庫切れが発生してしまっている状態です。

画像はイメージです。

この為、ごみの排出ルールが一時的に緩和されるそうです。

ごみの排出の際に指定のごみ袋以外の透明または半透明のごみ袋でも排出できるとのことです。

期間

2022年9月26日~10月28日まで

ごみ袋の大きさや分別ルール等についての変更は一切なく、45ℓ以下の袋を使用し、今まで通りの時間、分別基準で排出して下さい。

10月29日以降は従来通り、指定ごみ袋のみの収集となるそうです。

画像はイメージです。

詳しい情報については、これから全戸配布されるチラシ及び案内パンフレットをご覧くださいね。

数日前にスーパーで数人のお客様とスタッフさんがこの話をされていました。

スタッフさんのお話では、手持ちのごみ袋が既に無くなってしまった方から「いつから出せるの?どの袋が使えるの?」と問い合わせが結構きているとのことでした。

一時的な緩和ですので、期間には十分ご注意下さいね。

2022/09/17 06:09 2022/09/17 06:09
ゆーたん

お腹を空かせている地域の子どもたちに食事を!まちなか給食のクラウドファンディング実施中!

号外NETゲームポータルです

地域ニュースサイト号外NETの昭和な記事を集めました:昭和レトロのナウいニュース

ジモネタ伊賀・名張

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集