【伊賀名張】またまた多発中!電話による特殊詐・欺通帳詐欺!

LINEで送る

images (3)

 

全国的に巧妙になっていく特殊詐欺の手口。。。

 

ここ数日、伊賀、名張でも相次いでいるようです。

 

伊賀市あんしん防災、名張市防災ほっとそれぞれからこんなメールが

 

 

伊賀市あんしん防災。。。

 

本日23日、警察官をかたる特殊詐欺の予兆電話が市内にかかっています。
内容は「警察の者だが、詐欺の集団を逮捕したところ、押収した物の中に貴方名義の通帳がありました。」というものです。
不審な電話を受けた際は、伊賀警察署へ連絡をお願いします。
【伊賀警察署0595-21-0110】

 

 

名張市防災ほっと。。。

 

 

本日の午後0時20分ころ、名張市内の個人宅に、三重県警察のヤマギシと名乗る男性から、「通帳が偽造されている。あなたは三重県で72人の被害者がいる中の一人です。自宅に通帳を取りに行きます。後から日本銀行から電話が入ります。」という電話が入り、その数分後に日本銀行の職員を名乗る男性から、通帳の残高などを聞かれるという事案が発生しました。
直接、通帳を取りに行く新手の現金引き出し目的の通帳詐欺の事案と思われます。十分に注意してください。
このような電話がかかりましたら、名張警察署(62の0110番)、
または名張市役所市民相談室(63の7416番)までご連絡ください。

 

 

とのことです。

 

 

どちらも通帳と共通点が。。。

警察と言われると、つい信用してしまいそうですね。

警察であろうと、市役所職員であろうと、落ち着いてしっかり内容を把握、確認しましょう。

警察のかたは何かあれば「ご足労を」と警察署内でお話されます。

自宅に突然来るのは、管轄の派出所のお巡りさんが住民の台帳の更新の為に確認に来るとき位ですよ!

警察署は「ご足労を」ですから。

 

 

詐欺電話は家族や警察に通報ですよ!

 

 

 

(ゆーたん)


伊賀・名張で話題沸騰の地元密着型割引クーポンは必ず持って出掛けましょう!

【注目!】伊賀・名張のクーポンてんこもり

ゴーガイチケット」はこちらから。

 

 

LINEで送る

2017/05/24
ページの上へ