【伊賀】気になる看板これはなに?「非核平和都市宣言都市」

LINEで送る

伊賀市役所前交差点、丁度駐車場の角。。。

 

 

FB_IMG_1498400302341

 

 

大きな大きな青の看板。。。

 

 

FB_IMG_1498400294683

 

 

これです。

 

なんのことなんだろ?って気になってたんですよね。

 

 

調べてたら、ありました!

 

伊賀市facebookによりますと。。。

 

 

皆さんは市役所本庁舎前に「非核平和宣言都市」と掲げられているのを見たことがありますか。
伊賀市では今から12年前の2005(平成17)年6月24日に核兵器の廃絶と恒久平和をめざして非核平和都市宣言をしました。
とのことです。

伊賀市非核平和都市宣言

伊賀市では、平成17年6月24日、非核平和都市宣言をしました。
また、平成20年2月には平和首長会議へ加盟しました。

 

 

私たちは地球上で唯一の被爆国民として、戦争の悲惨さや平和の尊さを世界に訴え、次の世代に語り継いでいかなければなりません。
伊賀市では、平成17年6月24日に非核平和都市宣言をしました。
また、国内・国外の都市との連携を通して平和活動の輪を広げていくため、平成20年2月に平和首長会議へ加盟しました。

平成17年6月24日 告示第125号

世界の恒久平和は、全人類が等しく希望するところであります。世界で唯一の被爆国である我が国は、再び戦争という過ちを繰り返さないことを改めて決意し、核兵器の廃絶を訴えていかなければなりません。このかけがえのない美しい自然を、永久の平和を、すべての人々の幸せを願い、「持たず、つくらず、持ち込ませず」の非核三原則が平和を愛するすべての国の原則となることを希求し、ここに非核平和都市「伊賀市」を宣言します。

平和首長会議とは

平和首長会議(Mayors for Peace)とは、核兵器のない世界をめざす各国の都市が連帯する非政府組織(NGO)です。
1982(昭和57)年6月24日、ニューヨークの国連本部で開催された第2回国連軍縮特別総会において、広島市長が、世界の都市が国境を越えて連帯し、共に核兵器廃絶への道を切り拓こうと、「核兵器廃絶に向けての都市連帯推進計画」を提唱し、世界各国の都市に連帯を呼びかけました。平和首長会議は、この趣旨に賛同する都市(自治体)で構成されています。

 

 

伊賀市より引用

 

 

 

 

平和への祈りと強い意思を示したものだったんですね。

 

ミサイルやテロなど、物騒な御時世となってしまってますが、我々は忘れてはいけませんね。

命と平和の尊さを。。。

 

 

 

また気になるもの見つけたらご紹介しますね(*^^*)

 

 

(ゆーたん)

 


 

伊賀・名張で話題沸騰の地元密着型割引クーポンは必ず持って出掛けましょう!

【注目!】伊賀・名張のクーポンてんこもり

ゴーガイチケット」はこちらから。

 

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る

ページの上へ