【名張】地酒の醸造に提供する酒米作り!地域のみなさんとともに実施しているはさがけ作業に参加しませんか?

LINEで送る

FB_IMG_1504705792754

 

 

名張市facebookより引用

 

 

名張市facebookによりますと。。。

 

 

箕曲地域づくり委員会では、箕曲の地域ビジョン「みのわは、桃の里構想(通称:MVP)」の事業のひとつとして、住民が持つ郷土愛をはぐくむことと、地場産品の消費拡大を目的に、2013年度から地酒の醸造に提供する酒米作りに取り組んでいます。

 

 

とのことです。
地域のみなさんとともに実施しているはさがけ作業が9月9日(土)に開催されるそうです。
5回目となる今年は、より多くのみなさんとともに喜びを分かち合おうと、地元だけでなく、市内外からの参加もできるようになったそうです。
自分で刈り取った酒米が、来年のお酒になるんですって!
なかなかないチャンスですよ(*^^*)

 

 

 

 

 

★酒造好適米「神の穂」天日干しの酒 「みのわ」★

 

 

2013 年から始まった酒米づくりも今年で5回目の収穫の秋を迎えます。
このイベントは、この地域の新しい農業への取組みと伝統地場産業である酒づく
りを応援する箕曲地域づくり委員会のプログラムです。
今春に出荷された「みのわ」は、純米大吟醸と特別純米酒の2銘柄でした。特に
純米大吟醸は、精米歩合を 40%まで磨き香り高くふくよかで、それでいてキレのい
い、まさに大吟醸そのものでありました。
さて、今回収穫の「神の穂」による酒造りでは、蔵元の澤佐酒造さんにはどのよ
うなパフォーマンスを見せていただけるのでしょうか。
今回のこの機会は、あなたが住む郷土の誇りとなっている伝統産業の一端に触れ
ていただくいい機会だと思います。是非ともご家族おそろいでお出かけくださいま
すよう、心よりお待ちいたしております。

 

 

 

稲刈りイベントのご案内

 

 

☆開催日時

 

2017 年9月9日(土) 荒天時10日(日)

 

 

☆イベント当日のスケジュール

 

受付 午前 8 時 ~ 8 時 30 分まで
於:「シャディサラダ館夏見店」南側駐車場特設会場


受付後、隣の田へ移動し天日干し作業に参加いただきます。


稲刈り 午前 8 時前から開始しています。

10 時頃に休憩(軽食準備)


昼食 12 時頃 ~ お酒の試飲、伊賀米おにぎり、お楽しみイベント
など。暑いのでちょっと生ビールなども…


終了 13 時30分頃


* お帰りの際、参加者全員に澤佐酒造で使える割引券を差し上げます。
なお、昼食時刻、終了時刻は作業により前後することがあります。

 

 

☆会場

 

名張市夏見地内 三重の酒造好適米「神の穂」耕作田
(澤佐酒造の「サングウ」と書かれた酒蔵の白壁の前です。)


* 受付場所及び昼食イベント会場


… 名張市夏見 8 番地 1 「シャディサラダ館夏見店」駐車場特設会場

 


* 駐車場

 名張市夏見 7 番地 1 「株式会社ニトリ名張店」 東側指定場所

 

 

☆作業

 

天日干し作業「はさがけ」が中心ですが、稲刈り体験も可能です。

 


☆持ち物

 

長袖・長ズボンの作業着、軍手、帽子、タオル、飲物 等

 


☆参加費

 

おひとり 500 円を当日いただきます(軽食・昼食付)

 


☆参加条件

 

定員:一般参加先着 70 名程度(市内市外ともに可)、当日受付、
お子様参加可(ただし、付添い要、参加費同額要)

 

 


☆協力酒造場

 

名張市夏見 澤佐酒造合名会社

 

 

 

☆お問い合わせ

 

 

名張市夏見215番地 箕曲市民センター内
箕曲地域づくり委員会
TEL、FAX とも 0595-63-0453
E-mail minowa-ko@emachi-nabari.jp

 

 

 

今ではあまり見かけなくなったはさがけの風景

本当に綺麗ですよ(*^^*)

是非、ご参加下さいね(*^^*)

 

 

 

 

(ゆーたん)


伊賀・名張で話題沸騰の地元密着型割引クーポンは必ず持って出掛けましょう!

【注目!】伊賀・名張のクーポンてんこもり

ゴーガイチケット」はこちらから

 

 

 

 

LINEで送る

2017/09/06
ページの上へ