【伊賀市】「第41回少年の主張三重県大会 中学生のメッセージ2019」に伊賀市から2人が出場決定

2019/08/12 07時00分

「少年の主張全国大会」につながる三重県大会が亀山市で開催されます。

 

 

伊賀市でも、「中学生のメッセージ2019」の作文を募集したところ、市内10中学校から2,056人の応募があったそうです。

県内では82中学校から12,082人の作文の応募があり、厳正に審査された結果、最終審査14人の中に、伊賀市から2人が選ばれ大会に出場することになったそうです。

 

★出場者 

城東中学校  3年生 森川 元輝(もりかわ げんき)さん 

上野南中学校 2年生  松塚 さくら(まつづか さくら)さん

 

★開催日時

令和元年8月31日(土) 午後1時開会(午後12時30分開場)

★開催場所

亀山市文化会館ホール (亀山市東御幸町63)

★応募数 

2,056人(伊賀市内10校)  12,082人 (三重県内82校)

★最終審査 

14人(三重県内13校)

★内  容 

・「少年の主張全国大会」につながる三重県大会として開催

・地元中学生による運営協力

・亀山市立中部中学校吹奏楽部による演奏
              

 

三重県大会では、最終審査で発表をする14人とともに、大会をより多くの中学生で盛り上げるために、地元の中学生が大会運営に協力、また、亀山市立中部中学校吹奏楽部による演奏などもあるそうです。

入場は無料ですので、是非出場するお二人を応援して下さい。

(ゆーたん)

ジモネタ伊賀・名張

提供提供求む!

号外net東淀川区の宣伝・求人は号外NET

今月の運勢

ページの上へ