【名張市】名張薪能が令和元年10月13日に復活します! 事前学習会参加者を募集中

2019/08/23 17時48分

かがり火の中で能を舞う「名張薪能」が10月13日、三重県名張市役所市民広場で催されることになったそうです!

 

画像はイメージです

 

 

名張で薪能は13年ぶりの復活となり、市では催しを楽しむため、初上演の演目を事前に学ぶ学習会の参加者を募集しているそうです。
 
 
 

★事前学習会 ★

名張薪能』をより楽しむために ~能 野守(のもり)を学ぶ~

演目 「野守 (のもり)」 の解説を含め、演者が見どころを語ります。

⚫日時

令和元年 9 月 7 日(土曜日)
午後 2 時~午後 3 時 30 分

⚫会場

名張市教育センター〔名張市百合が丘西5 番町〕

⚫受講料

無料

⚫募集定員

50名 ※先着順

⚫申込方法ならびに申込受付期間

令和元年8 月13 日(火)~9 月4 日(水)まで

電話(63-7892)、FAX(63-9848)、メール(syougaigaku@city.nabari.mie.jp)
にて、氏名、電話番号をご連絡ください。 ※定員になり次第 締め切ります。

 

 

★講師プロフィール

観世流能楽師 上野朝義 氏
うえの ともよし
観世流能楽師 昭和24年生まれ
二十五世観世左近、二十六世観世清和、野村四
郎(人間国宝)に師事
重要無形文化財総合指定保持者
公益社団法人 能楽協会 大阪支部 副支部長
大阪観世会 常務理事
今年10月13日(日)に名張市役所前市民広場で
開催する『名張薪能』においてシテ役を演じる。

 

観阿弥創座の地 名張に50年続いて来た伝統を是非、学んでみて下さいね。

(ゆーたん)

ジモネタ伊賀・名張
号外NET他の地域

提供提供求む!

号外net東淀川区の宣伝・求人は号外NET

ページの上へ